医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

東芝:NFC Forum Type 3 Tag準拠 有線インターフェース付ICの製品化について

2014年07月15日 PM05:29
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 東芝は、NFC注1 Forum Type 3 Tagに準拠注2し、ホストマイコンとの有線インターフェースを持つTag LSI「T6NE7」を製品化しました。本日からサンプル出荷を開始し、8月から量産を開始する予定です。

近年、Bluetooth®注3、 ワイヤレスLANなど、無線通信機能を搭載したワイヤレス機器が増えています。新製品は、NFC Forum Type 3 Tagに準拠し、ホストマイコンと通信を行う有線インターフェースにより、同時に使用されるワイヤレス機器の情報をTag内の不揮発性メモリに書き込み、読み出すことによって、従来必要であった煩雑な入力、操作が不要となり、ワイヤレス機器との簡単接続を実現します。また、本製品単体でも、NFCの通信機能により従来スタンドアロンであった電卓、時計、健康機器などに近接通信機能を搭載することができます。

新製品は、当社が20余年にわたり開発・販売を行うICカードアナログ技術、不揮発性メモリ技術などのICカード技術により開発しました。小型チップながら2.0Kバイト注4の不揮発性メモリを搭載しているため、有線時のみ使用可能なメモリエリアを設定することができ、ワイヤレス機器のホストマイコン設定情報などを格納する外付けメモリと兼用することも可能です。

なお、新製品を制御するためのホストマイコン側のサンプルソフトウエアは本日から提供可能です。

 
注1     NFC (Near field communication: 近距離無線通信)
注2 ソニー株式会社からのFeliCaTM Lite-S技術ライセンスに基づいて製品化しています。
注3 Bluetooth®は、その商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
注4 2.0Kバイトのうち、エラー訂正回路を搭載した汎用ユーザ領域約1.5Kバイトを含む
 

新製品の主な特長

・NFC Forum Type 3 Tagに準拠
・低消費電力:スタンバイ電流 0.1μA(Typ.) (内部電源スイッチOff時)
・不揮発性メモリ容量:2.0Kバイト(汎用ユーザ領域約1.5Kバイトを含む)
・セキュリティ:トリプルDESによるMACを利用した相互認証(MAC: Message Authentication Code)
・選択可能な有線インターフェース:UART、I2C、SPI
・電源:無線キャリアによる電源生成機能、または、外部電源による動作機能の選択が可能
・Host用起動用信号:キャリア検出(外部電源動作時)、コマンド応答完了信号(無線電源動作時)
・外部への電源供給端子:2.4V 300μAの外部出力端子(無線電源動作時)
・3つの通信モード:Tag単体無線通信モード、有線モード、無線からHostを結ぶスルーモード

アプリケーション/用途

他の近距離無線通信機能搭載機器とのペアリング用途(ウェアラブル機器、ヘルスケア機器、汎用無線データ通信機器(リモコン))、スタンドアロン製品への無線インターフェース搭載(電卓、時計など)

 

新製品の主な仕様

型 番   T6NE7
電源電圧 1.8V~3.6V
動作時消費電流 500μA(Typ.) (EXVDD 3.3V)
スタンバイ時消費電流 0.1μA(Typ.) (EXVDD 3.3V)
通信方式 NFC Type 3 Tag
通信速度 212kbps / 424kbps 自動切り換え対応
有線インターフェース UART(max154kbps)、I2C(400kHz)、SPI(1.7Mbps)
不揮発性メモリ 2Kバイト(エラー訂正回路を搭載した汎用ユーザ領域約1.5Kバイトを含む)
セキュリティ トリプルDESによるMACを利用した相互認証(MAC: Message Authentication Code)
その他、特長

RFによる電源生成機能搭載(端子接続選択時)
データ書き込み時のCRC自動生成、読み出し時の自動チェック
内蔵RAMにより無線から有線、有線から無線へのデータの中継可能
RF生成電源をレギュレートし外部供給可能

動作温度範囲 -30~85℃
パッケージ  

TSSOP16 0.65mm pitch / QFN20(4mm×4mm , 0.5mm pitch:計画中)
ウエハー、チップトレイでの供給も対応可能

 

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスドシグナルIC営業推進部 Tel:044-548-2821

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

CONTACT

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社
長沢千秋
Tel:
03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China