医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GNRCが世界銀行グループの支援を得て、インド北東部における医療ヘリサービスを創始

2014年07月02日 PM07:27
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

印グワハティ

(ビジネスワイヤ) — GNRC(旧グワハティ神経研究センター)は本日、インド北東部の地方にヘリコプターを派遣する救急輸送機/メディカルアウトリーチプログラムを創始する計画を公表しました。本サービスでは、GNRCの医師を定期的に当地域のアクセス困難な地域に派遣し、アルナーチャル・プラデーシュ、アッサム、メーガーラヤ、マニプル、ミゾラム、ナガランド、トリプラ、シッキムの北東部諸州の住民に訪問医療支援を行います。

本件発表は、GNRCの北グワハティ施設が竣工してから6カ月を記念して、グワハティで開催した記者会見で行われました。この300床の病院は、北東部全体において高度特殊医療施設という種類としては初の施設で、最先端の診断・治療設備を備えています。GNRCは極めて低料金のサービスを提供します。例えば、医師による診察が1-2米ドル、血糖値検査が35セント、甲状腺検査が3米ドル、CTスキャンが15米ドル、MRIが42米ドルなどとなっています。

GNRCホスピタルズのCMDを務めるDr. Nomal Chandra Borahは、次のように述べています。「当院は運営開始から最初の6カ月で並々ならぬ反応をいただきました。現在、最大で毎日200人の外来患者を受け入れています。」

GNRCメディカルは最近、世界銀行グループ(WBG)から、そのIndia Development Marketplace (IDM)イニシアチブを通じて、150万米ドルの助成金を受領しました。「この助成金と世界銀行グループ(WBG)によるテーラーメードの能力開発プログラムは、私たちが運営モデルを規模拡大して、医療におけるニーズと利用度のギャップを埋める上で、貢献してくれるはずです。私たちは今後5年以内に、当地域およびその他の地域で、さらに10院を設立するつもりです。」(Dr. Borah

GNRCホスピタルズについて

GNRC(旧グワハティ神経研究センター)は、Dr. Nomal Chandra Borahにより1985年に設立されました。インド北東部における初の高度特殊医療センターとして、現在では3院を運営し、500床以上を提供しています。ロンドンの英国規格協会は当院がISO 14001:2008を順守していることを認証しました。

GNRCのフォローをお願いします: ツイッター | フェイスブックユーチューブ

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

GNRC
Mrinal Ali Hazarika, +91 95084-14653
Mrinalali.hazarika@gnrchospitals.com
または
Sushmita
Sarkar, +91 98206-61186
Sushmita.sarkar@adfactorspr.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Philip Morris International Launches Next Generation of IQOS, the World’s Leading Heated Tobacco Product
  • PotNetwork Holdings, Inc.第三季度业绩创纪录,营收超过610万美元
  • ポットネットワーク・ホールディングスが610万ドルを超える収益で過去最高の第3四半期を終える
  • ポットネットワーク・ホールディングスがSEC報告会社となるためにフォーム10を提出
  • Sinovac Granted Interim Injunctive Relief Regarding Filings Bearing a Falsified Company Seal and Forged Board Member Signatures