医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

「プロジェクト・ラストマイル」が生命を救う医薬品の利用可能性向上に向けてアフリカの他の地域へ拡大

2014年06月25日 PM09:28
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

アトランタ

(ビジネスワイヤ) — ザ コカ・コーラ カンパニーと協力財団の米国国際開発庁(USAID)、世界エイズ・結核・マラリア対策基金、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は本日、今後5年間でアフリカ10カ国を含めるべく「プロジェクト・ラストマイル」を拡大すると発表しました。

タンザニアの医薬品供給庁(MSD)が、タンザニアのプワニ州ルフィジ・デルタ地域でボートを利用して診療所に医薬品を届ける。MSDは、タンザニア全域の医薬品の調達・保管・配送を担当するタンザニアの政府機関 ...

タンザニアの医薬品供給庁(MSD)が、タンザニアのプワニ州ルフィジ・デルタ地域でボートを利用して診療所に医薬品を届ける。MSDは、タンザニア全域の医薬品の調達・保管・配送を担当するタンザニアの政府機関。雨季には、MSDは農村地域の診療所までボートを利用する。2010年にプロジェクト・ラストマイルが始まって以来、MSDの配送システムは5500カ所以上の医療施設に配達できるまでに拡大した。以前は、MSDは約150カ所の地区倉庫に配送していたため、ラストマイルまで目が行き届かなかった。(写真:ビジネスワイヤ)

現在タンザニアとガーナに焦点を当てているこの官民連携は、コカ・コーラの物流、供給網、販売、マーケティングの専門知識を応用して、アフリカの人里離れた地域社会で最も必要としている人(ラストマイル)に重要な医薬品と医療用品を届ける能力を最大化できるようアフリカの政府を支援するものです。

本日発表した拡大計画には、パートナーからの2100万米ドル以上の投資に加えて、この強力な連合体への米国国際開発庁(USAID)の公式参加が含まれます。プロジェクト・ラストマイルが実施される次の国はモザンビークです。その他の7カ国については、地方自治体との確認作業と話し合いをさまざまな段階で進めています。

ザ コカ・コーラ カンパニーのムーター・ケント会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「アフリカは、85年以上にわたり当社の事業の重要な一部でした。私たちは、アフリカ全土の人々がより健康的で活動的な生活を送れるよう支援する取り組みを行っています。私たちは、サービスを提供する地域社会以上に当社の事業が成長することはないと理解しています。医薬品と医療用品の流通を改善するために、コカ・コーラの専門知識を利用できることを光栄に思います。プロジェクト・ラストマイルは、これまでに大きな成功を収めてそれを拡大させています。私たちは、パートナーの皆さまと協力して、より多くの地域社会とより多くの国で人々の生活を向上させたいと思います。もっと多くの人が生命を維持する医薬品や生活を向上させる医薬品を利用できるよう支援できることをうれしく思います。」

プロジェクト・ラストマイルを通じて、重要な医薬品と医療用品の調達と効率的な流通を管理する政府機関は、民間部門の専門知識から利益を得ます。政府機関は、医薬品とワクチンの需要を予測する方法、そうした商品の利用可能性のマーケティングを向上させる方法、特定の医薬品とワクチンの保管に向けて確実にコールドチェーン装置を適切に維持する方法を学ぶことができます。

タンザニア医薬品供給庁のCosmas Mwaifwani長官は、次のように述べています。「ラストマイルの結果、私たちは専門的な活動を実施し、計画、流通、実績管理プロセスを改善することができました。これにより、タンザニア全域に一貫して重要な医療用品を届ける私たちの能力が向上しました。2010年にパートナーの皆さまと協力を始めて以来、直接配送モデルを実施したいくつかの場所の診療所で、医薬品の利用可能性を20~30パーセント向上させることができました。加えて、パートナーの皆さまは、私たちが5500カ所以上の医療施設に効率的に物資を届けられるよう流通ツールを利用させてくださいました。」

世界エイズ・結核・マラリア対策基金のマーク・ダイブル事務局長は、次のように述べています。「プロジェクト・ラストマイルは、アフリカの人里離れた地域社会で重要な医薬品と医療用品を利用できるようにする革新的なソリューションを開発するためにパートナーを結集させる優れた例です。民間部門が関わることで、公衆衛生で重要な役割を果たすことができます。」

USAID長官のラジブ・シャー博士は、次のように述べています。「国際社会として、私たちは回避可能な子供と妊婦の死亡を撲滅し、エイズのない世代を実現するという野心的な目標を設定しました。最も必要とする人に生命を救う医薬品を届けるためにプロジェクト・ラストマイルの連合体の力を利用することで、私たちは子供と妊婦の死亡を減らし、削減を加速するのを支援することができます。」

プロジェクト・ラストマイルは、エール・グローバル・ヘルス・リーダーシップ研究所、アクセンチュア開発パートナーシップ(ADP)、地球環境技術財団(GETF)と共同で実施します。これらの組織は、プロジェクトを持続可能にするためにそれぞれの独自能力で貢献します。

ザ コカ・コーラ カンパニーについて

ザ コカ・コーラ カンパニー(NYSE: KO)は、500個を超える炭酸・非炭酸飲料ブランドで消費者にさわやかさをお届けする世界最大の飲料会社です。世界で最も価値の高い有名ブランドの1つである「コカ・コーラ」をはじめ、「ダイエット コーク」、「ファンタ」、「スプライト」、「コカ・コーラ ゼロ」、「ビタミンウォーター」、「パワーエイド」、「ミニッツメイド」、「シンプリー」、「ジョージア」、「デル バレ」などのブランドで170億ドルの売り上げを上げています。当社は、炭酸飲料、RTDコーヒー飲料、果汁・低果汁飲料を提供する世界第1位の飲料メーカーです。世界最大の飲料流通システムを通じて、200カ国以上の消費者が毎日19億杯の当社製品を愛飲しています。ザ コカ・コーラ カンパニーは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、環境フットプリントの削減、活動的で健康的な生活の支援、当社社員のための安全で受容的な労働環境の構築、そして事業を展開する地域社会の経済発展の促進のための活動に力を注いでいます。ボトラー各社を合わせたコカ・コーラシステム全体で70万人を超える従業員を擁する当社は、世界の上位10社に挙げられる民間企業です。詳細については、「コカ・コーラ・ジャーニー」(www.coca-colacompany.com)をご覧ください。ツイッター(twitter.com/CocaColaCo)で当社をフォローしてください。あるいは当社のブログ「コカ・コーラ・アンボトルド」(www.coca-colablog.com)をご覧になるか、リンクトインをご利用の方は、www.linkedin.com/company/the-coca-cola-companyをフォローしてください。

米国国際開発庁(USAID)について

米国国際開発庁(USAID)は、世界の極度の貧困撲滅と、可能性を実現するための回復力に富んだ民主的な社会の実現に取り組む有力な米国政府機関です。

世界基金について

世界基金は国際的な医療資金調達機関で、HIV/AIDS、結核、マラリアを予防し治療するための資金を調達・分配する事業に取り組んでいます。世界基金は、支援が必要な人々に援助を届ける効果的な方法として、政府、市民社会、民間セクターおよび被害に苦しむ地域社会を結ぶパートナーシップを促します。この画期的なアプローチは受入国の責任と実績ベースの助成を元にしており、受入国の人々は優先事項に基づいた独自のプログラムを実施できます。世界基金は、検証可能な結果を達成できる領域に資金を提供します。

世界基金は2002年の創設以来、140カ国以上で1000件以上のプログラムを支援し、610万人にAIDS治療を行い、1120万人に結核予防対策を施し、マラリア予防のために殺虫剤処理した蚊帳3億6000万張を配布しました。世界基金は、他の二国間および多国間組織と密接に協力し、これらの3つの疾病に対処している既存の活動を補完しています。

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団について

あらゆる生命は同等の価値を持つという信念を掲げるビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団は、すべての人が健康で生産的な生活を送ることを支援するための活動を行っています。発展途上国では、人々の健康向上と、飢えと極度の貧困から抜け出す機会を与えることに焦点を当てています。米国では、特に最も少ない資源しか持たないすべての人々が学校や人生で成功するために必要な機会を確実に利用できるようにしようと努めています。ワシントン州シアトルを拠点とする当財団は、ビル・ゲイツ氏、メリンダ・ゲイツ氏、ウォーレン・バフェット氏の指揮の下、最高経営責任者(CEO)のスーザン(スー)・デズモンドヘルマン博士とウィリアム・H・ゲイツ・シニア共同議長が率いています。詳細については、当財団のウェブサイト(http://www.gatesfoundation.org/)をご覧ください。

エール・グローバル・ヘルス・リーダーシップ研究について

エール・グローバル・ヘルス・リーダーシップ研究所は、保健システムを強化し、医療の公平性とケアの質を促進する教育・研究プログラムを通じてリーダーシップを開発しています。

編集者への注記:

このリリースに関する画像とBロール映像は、以下からダウンロードできます。

プロジェクト・ラストマイルの解説画像:www.coca-colacompany.com/our-company/infographic-project-last-mile

プロジェクト・ラストマイルの写真:

www.coca-colacompany.com/press-center/image-library/project-last-mile-msd-delivers-medicine-via-boat

www.coca-colacompany.com/press-center/image-library/project-last-mile-mother-child-await-medical-care-in-tazania

www.coca-colacompany.com/press-center/image-library/project-last-mile-nurse-dispenses-medicine-to-a-woman-patient

www.coca-colacompany.com/press-center/image-library/project-last-mile-technicians-work-on-a-cooler-used-to-store-vaccines-at-a-clinic

プロジェクト・ラストマイルのBロール:http://www.coca-colacompany.com/press-center/a-v-library/project-last-mile-broll

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20140625005722/ja/

CONTACT

The Coca-Cola Company
April Jordin, +01 404-676-2683
tcccpressinquiries@coca-cola.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表