医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

アイボール・ネットワークスのメッセンジャーSDKバージョン10が3G/4Gネットワークや機器でHDテレビ会議を実現

2014年05月29日 PM11:23
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

加ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

(ビジネスワイヤ) — アイボール・ネットワークスは本日、3G/4Gネットワークや機器でHDテレビ会議を実現するメッセンジャーSDKバージョン10をリリースしたと発表しました。

アイボールのクリス・ピシェ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「今やモバイルブロードバンド加入者は世界で20億人を超え、固定ブロードバンド加入者の数の3倍となっています。メッセンジャーSDKバージョン10により、開発者は3G/4Gネットワークや機器向けの通信アプリケーションやコラボレーションアプリケーションにHDテレビ会議を統合することができます。」

メッセンジャーSDKバージョン10がサポートする内容は以下のとおりです。

  • SIPおよびH.264ベースのHD音声およびテレビ会議
  • XMPPベースのプレゼンス、IM、PubSub
  • モバイルネットワークおよび機器向けに優れた音声・動画品質を実現する、強化されたエニィバンドウィドゥス(AnyBandwidth™)技術
  • 業界をリードするSTUN/TURN/ICE接続保証、ピアツーピア接続率、接続時間を実現するエニィファイアウォール(AnyFirewall™)技術バージョン10
  • アンドロイド、iOS、リナックス、OS X、ウィンドウズ8、ウィンドウズRTなど、主な固定およびモバイルプラットフォームをすべてサポート

メッセンジャーSDKバージョン10は、本日からwww.eyeball.comで入手することができます。

アイボール・ネットワークスについて

アイボール・ネットワークスは、SIP、XMPP、IMS、パケットケーブル(PacketCable)、IBMセイムタイム、マイクロソフトLync、WebRTCなどの通信規格に採用されている、STUN/TURN/ICEによるNATトラバーサル技術を最初に開発しました。

今日、アイボールのエニィファイアウォール(AnyFirewall™)技術は特許化されてSTUN/TURN/ICEの基礎となっており、世界最大規模の半導体、スマートフォン、タブレット、VoIP、テレビ電話システム開発企業に接続性を保証しています。エニィファイアウォール技術により、何千万人もの通信サービス加入者が恩恵を受けています。フォーチュン500社の98%の企業が使用する製品、そしてフォーチュン100社の100%の企業が使用する製品に、エニィファイアウォール技術が組み込まれています。

いかなるネットワーク、いかなるファイアウオール、いかなる機器、いかなるプロトコルに対しても、接続を保証します。

詳細については、www.eyeball.comをご覧いただくか、メールにて sales@eyeball.com にご連絡ください。

すべての名称および商標は各所有者に著作権があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 

CONTACT

Eyeball Networks
Kelly McGuigan, 1-604-921-5993
Global
Marketing Director
kelly@eyeball.com
Web:
www.eyeball.com
Email:
marketing@eyeball.com
Facebook:
https://www.facebook.com/EyeballNetworks
Google+:
https://plus.google.com/+EyeballNetworks/
Twitter:
https://twitter.com/eyeballnetworks

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表