医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クインタイルズ、アンコア・ヘルス・リソーシズの買収契約を発表

2014年05月15日 AM06:52
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク

(ビジネスワイヤ) — 医療の連続体全体でサービス能力を強化・拡大する継続的な取り組みの一環として、クインタイルズは本日、アンコア・ヘルス・リソーシズの買収契約を締結したと発表しました。アンコアは、医療提供者に焦点を当てた医療情報分析・技術サービス業界のリーダーです。そのコンサルティング・サービスおよびソリューションを通じて、アンコアは戦略、助言、実行、プロセス再設計、最適化、分析、実績向上に関する幅広いイニシアチブでお客さまを支援しています。

2009年に設立されたアンコアは、約250人のコンサルタントを含めて、北米全域に300人以上の従業員を擁しています。その主な事業は、電子医療記録(EHR)に関連する実行・助言サービスに焦点を当てています。これらの能力が加わることで、クインタイルズのEHRの専門知識が強化されます。EHRの専門知識は、バイオ医薬品の提供企業、購入者、医療提供者が臨床での有効性と価値に関して実世界の実績に基づく転帰測定を重視する中で、ますます重要度を増しています。

クインタイルズのトム・パイク最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「本日の発表は、当社のお客さまに情報を伝えてその成功確率を向上させる上で、EHRと実世界の情報の活用に関する重要性の高まりを示すものです。アンコアには、EHRに関する豊富な専門知識、米国の多くの大規模な医療提供者ネットワークや大学病院との強固な関係、経験豊富なコンサルタント、実績あるツール、方法論があります。アンコアの取得は、当社の事業にとって戦略的に重要です。これにより、当社はサービススイートを拡大し、アンコアと協力してその医療提供者に焦点を当てたソリューションを強化することができます。」

バイオ製薬企業では、最適な市場アクセスを可能にする上で、自社の薬剤に関連する「実世界」の転帰への関心が高まっています。アンコアが持つ病院と病院情報に関する専門知識は、クインタイルズがバイオ製薬企業に役立つ方向にサービス提供を拡大する上で支えとなります。

アンコアは、クインタイルズに加わることで、データに基づく実績向上を通じた臨床転帰改善というアンコアのビジョンの加速に向けて、クインタイルズの能力の幅と奥行きに加えて、その世界的な規模も活用できます。加えて、アンコアは、人々の最も差し迫った健康上の課題を解決する病院と医療提供者を支援するために、クインタイルズの医師950人、博士号保有者900人、看護師の教育者、世界クラスの生物統計学者の専門知識を活用することができます。

アンコアのダナ・セラーズ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今日は、アンコアにとって心躍る新たな章の始まりです。アンコアは、データを通じて価値を促進し、実績と臨床転帰を改善することに焦点を絞って設立されました。この焦点と当社の将来に向けたビジョンは、クインタイルズと一致すると考えます。私たちは、世界的なリーダー企業に加わります。医療のさらなる進歩の実現を支えるために協力していきたいと思います。」

本取引は、標準的で慣習的な完了条件に従い、この四半期中に完了する見込みです。本取引の完了に伴い、アンコアはクインタイルズの総合ヘルスケア・サービス部門に加わり、「クインタイルズ傘下のアンコア」となります。

本取引の金銭的条件は開示されていません。本買収は、クインタイルズの2014年の1株当たり利益に大きな影響を及ぼさないと予想されます。

クインタイルズについて

クインタイルズ(NYSE:Q)はバイオ製薬分野の開発と商業的アウトソーシングのサービスを提供する企業として世界最大です。当社は約100カ国で働く2万9000人以上の従業員から成るネットワークを持っています。市場における販売成績トップ50の医薬品すべてに関して、その開発または商業化を支援してきました。顧客が医療成果を改善して効率と効果を向上させるべく努めている中で、当社は幅と深みのあるサービスに加え、治療領域・科学研究・分析における豊富な専門性により、顧客が複雑性を増すヘルスケア情勢を切り抜けることができるよう、支援しています。クインタイルズの詳細については、www.quintiles.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、1933年証券法第27A条および1934年証券取引所法第21E条の定義による将来見通しに関する記述が含まれる場合があります。このような将来見通しに関する記述は、とりわけクインタイルズの現在の期待および業務で期待される結果を反映したものであり、そのすべては既知および未知のリスク、不確実性、そしてそのような将来見通しに関する記述によって表明または暗示されたものと大きく異なるクインタイルズの実際の結果・業績・成果、市場動向、または業界の結果をもたらす可能性のあるその他の要因の影響を受けます。従って、ここに記載されている過去の事実ではない任意の記述は、将来見通しに関する記述である可能性があり、そのように評価されるべきです。前述したものに限らず、「期待する」、「考える」、「推定する」、「見込む」、「意図する」、「かもしれない」、「計画する」、「企画する」、「はずである」、「指針」、「目標」、「予定である」という文言やその否定形ならびに類似する文言および表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの記述は、アンコアの買収案に関して当社の意図した目標を完了、統合および達成する当社の能力ならびに2013年12月31日を期末とする会計年度のクインタイルズ報告書として2014年2月13日に米証券取引委員会(SEC)に提出したフォーム10-K年次報告書の「Risk Factors(リスク要因)」と題したセクションの下に記載されているものを含めて、リスク、不確実性、想定の影響を受けます。こうした要因は、クインタイルズのSECへの定期的な提出書類で随時更新されることがありますが、それらはSECのウェブサイト(www.sec.gov)でご覧いただけます。これらの要因は、網羅的であると解釈されるべきではなく、本リリースおよびクインタイルズのSECへの提出書類に含まれるその他の注意事項と併せて読むべきです。法的に義務付けられる場合を除き、クインタイルズは本リリースの日付以降の新たな情報、将来の進展またはその他の結果に基づいてそのような将来見通しに関する記述を更新する義務を一切負いません。

クインタイルズのモバイルアラートに登録するには、こちらをクリックしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

CONTACT:
Quintiles
Media Relations
Phil Bridges, +
1-919-998-1653
phil.bridges@quintiles.com
or
Investor
Relations
Karl Deonanan, + 1-919-998-2789
InvestorRelations@quintiles.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent