医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Jubilant Biosysとオリオン・コーポレーションが疼痛管理分野における独自の共同創薬プログラムを発表

2014年05月14日 PM07:52
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

印ノイダ

(ビジネスワイヤ) — Jubilant Life Sciencesの子会社でベンガルールを拠点とするJubilant Biosysと、フィンランド最大の製薬企業オリオン・コーポレーション(オリオン)は本日、神経科治療の分野における小分子阻害剤の発見に向けた先駆的な創薬で提携したと発表しました。今回の研究契約の目的は、疼痛管理分野の未充足ニーズを持つ大集団に利益をもたらし得る治療薬を開発することにあります。

契約の条件に従い、創薬および前臨床開発でJubilantが持つ広範な経験をオリオンが活用し、中枢神経系の疼痛管理ニーズに対処していきます。Jubilantはスケールアップと前臨床サービスを含め、早期創薬、合成化学、医薬品化学に及ぶ総合的な創薬サービスを提供します。本プロジェクトのための研究は既に開始されており、主としてJubilant Biosysの最先端の研究開発ラボ(インド)で、一部はJubilant Discovery Center(米国)で担当します。

Jubilant Biosys Ltd.の社長であるDr. Subir Kumar Basakは、次のように述べています。「オリオンと提携し、総合的な創薬サービスを提供できるのは、当社にとって大きな喜びです。当社はこれまでの数年間、特定治療領域向け創薬プラットフォームを強化してきましたが、今回の提携は当社活動の意義を確認する役割を果たします。当社は研究のさまざまな段階で、オリオンに好結果を示せると確信しています。」

Orion Pharma R&D中枢神経研究担当ヘッドを務めるDr. Jukka Sallinenは、次のように述べています。「Jubilant Biosysは、創薬・開発ソリューションにおける総合的サービスの提供における専門性と、疼痛・炎症管理の素晴らしい能力で、広く知られています。成功をもたらす医薬品の開発能力を確立しているJubilantは、当社が最適な市場投入期間で正確に戦略的事業計画を前進させる上で、理想的な提携先であると思います。」

Jubilantは、あらかじめ定められた研究計画に基づき、ヒット化合物の創出、リード化合物の創出、最適化のマイルストーンを達成するための研究資金をオリオンから受け取ります。ロイヤルティーに基づく提携の下、オリオンはJubilantにロイヤルティーを支払い、提携に基づいて開発された化合物についての世界的独占権を伴う所有権を保持します。

Jubilant Biosysについて

Jubilant Biosysは、インドのノイダに本社を置くJubilant Life Sciences Ltd.の子会社で、ベンガルールを拠点とします。Jubilant Biosysは、世界各国の製薬産業に対し、総合的な創薬ソリューションを提供しています。Biosysはリスク共有提携による創薬研究モデルの先駆けとなり、腫瘍、代謝疾患、疼痛・炎症、中枢神経系、その他の治療領域で、世界的製薬企業との多くの提携を通じて、長年にわたってその能力を実証してきました。当社のウェブサイトwww.jubilantbiosys.comwww.jubl.comをご覧ください。

オリオンについて

オリオンは世界的規模で事業を展開するフィンランドの企業として、医薬品と診断検査法を開発しており、皆さまに健康をお届けします。オリオンはヒト用と動物用の医薬品、医薬品有効成分、診断検査法を開発・製造・販売しています。http://www.orion.fiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Perfect Relations
Sudipta Das
+91 9650602489
sdas@perfectrelations.com
or
Jubilant
Life Sciences
Nidhi Malik
nidhi_malik@jubl.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine:
 

同じカテゴリーの記事 

  • 武田在美国临床肿瘤学会(ASCO)和欧洲血液学会(EHA)年会上重点介绍其强大的肿瘤产品阵容和后续产品线数据
  • AVITA Medical Announces Presentation at ISPOR Meeting Validating Acute Burn Health Economic Model
  • GRAIL Announces $300 Million Raised in Oversubscribed Series C Financing
  • GRAIL(思为诺)宣布完成3亿美元C轮融资获超额认购
  • レスメド後援の研究で在宅酸素療法と在宅非侵襲的換気療法の併用が費用対効果の高いCOPD治療法であると判明