医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

コンフォートホテルが「ねむり診断」キャンペーンの最新情報を発表

2014年05月14日 PM06:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 日本全国に宿泊特化型ホテル「コンフォートホテル」を展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉)は、ウェブサイト上でねむりに関するチェックとアドバイスを受けられ、利用者にコンフォートホテルが開発した快眠のための客室アイテム一式を抽選でプレゼントする、宿泊業界初(当社調べ)のキャンペーンを3月1日より実施しています。

本キャンペーンでは、
ウェブサイト( http://www.comforthotel-campaign.jp/hitsujiroom/?src=yhn&med=pr&cp=htj2 )上で、
利用者のねむりに関するチェックを行い、その結果に基づいたアドバイスを行います。この「ねむり診断」は、日本睡眠改善協議会認定 睡眠改善シニアインストラクターの安達直美氏、松浦倫子氏監修のもと、「就寝前の状態や睡眠時間、日中の状態(過ごし方)、体のリズム」などの観点より、科学的根拠に基づいて作成。また、利用者の中から抽選で5名様に、現代の日本人の快眠のためにコンフォートホテルが開発した客室「ひつじルーム」のアイテム一式をプレゼントいたします。

〜本キャンペーン企画背景〜

現代の社会人を取り巻く環境は、グローバルな競争の中で、労働の時間に関わらず仕事の成果が強く求められるようになっています。そのような背景の下、睡眠時間は年々減少しており、睡眠時間の不足が続くことによる意識の低下、注意維持の困難、心身の健康状態の悪化などが、科学的な見地から問題視されています。

このような社会的背景を受け、当ホテルでは、2006年より「快眠プロジェクト」を立ち上げ、宿泊者の快眠のために、快眠アイテムの開発や快眠法の研究発表を行ってきました。本キャンペーンを通して、当社が研究を重ねてきた快眠法を「ねむり診断」という形で公開し、当社のブランドコンセプトである「翌朝あなたが輝く」を実現し、社会に貢献していきたいと考えています。

【ねむり診断 最新情報】

キャンペーン開始から1ヶ月間(3月1日〜3月31日)において、合計31,264の回答結果を取得。今回のねむり診断では、①就寝前の状態 ②睡眠時間 ③日中の状態 ④体のリズムの4つの項目で、各々10点満点で回答を得ました。この診断では、8点以上を「優」、6点・7点を「良」としていますが、いずれの項目も平均が7点未満、中でも3つの項目が6点未満という結果となりました。

今回の4つの項目の中で、最も低い数値であったのは、「就寝前の状態」。本来就寝前には、TVやスマートフォンなどから距離を置いて脳を休めたり、ゆっくりとお風呂に浸かることで身体をほぐしたりすることが必要です。しかし、現代人の多くは、眠る直前まで頭と体ともに緊張状態にあり、リラックスをし、良い眠りに入るための準備が十分にできていません。「睡眠時間」の項目を見ても、寝付きが悪い・深夜まで活動をしているといった理由により、十分な睡眠時間が取れているとは言いがたい状況です。

また、「日中の状態」に関しても低い結果が出ています。快眠のためには、日中に、頭と体をバランスよく使い、適度な疲労をもつことが大切です。しかし、現代人は、デスクワークが多いことから、頭は使う一方で運動など体を動かすことが少ない傾向にあり、なかなかこのバランスをうまく図ることができていません。一方、「体のリズム」は全体の中では最も高い数値が出ていますが、これは毎日、ある程度決まった時間に寝起きし、活動をするといった規則的な生活が出来ていることが背景にあります。

【チョイスホテルズジャパンとしての今後の展望】

ねむり診断の結果からは、現代人が、自分自身の心身を十分に休ませ、快眠を得ることが難しくなっていることが明らかになりました。チョイスホテルズジャパンでは、①眠る前にリラックスできる状態をつくるサポートをしたり、②十分な休息を得られる環境やサービスの提供をしたりすることによって、「翌日、あなたが輝く」ことのできる快眠の実現を目指しています。わたしたちは「快眠がもたらす日中に心地良い疲労感を得られる充実した生活」を応援できるよう、今後も真剣に取り組んで参ります。

【コンフォートホテルについて】

「コンフォートホテル」は、ホテル軒数世界第二位のホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の展開する、世界最大級のエコノミーブランドホテルです。日本では、北海道から沖縄まで全国に50ホテルを展開。「翌朝 あなたが輝くホテルへ」をコンセプトに、オリジナル快眠枕など夜ゆっくりおやすみいただくためのサービスから、無料朝食など気持ちよく朝を迎えていただくためのサービスをご用意しています。
http://www.choice-hotels.jp/brand/comfort/

また、良質な睡眠と快適な目覚めにこだわったアイテムを揃える「ひつじルーム」を、コンフォートホテル仙台東口・天童・成田・東京清澄白河・横浜関内・岐阜・豊川・大阪心斎橋・姫路・郡山・中部国際空港の11ホテルで用意しています。
http://www.choice-hotels.jp/brand/comfort/support/hitsuji/

【チョイスホテルズジャパン 会社概要】

商号:株式会社チョイスホテルズジャパン
本社所在地:東京都中央区日本橋馬喰町1丁目6-6 吉野第二ビル7階
代表者:代表取締役社長 村木 雄哉
事業内容:世界30カ国に6,100軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の、日本におけるマスターパートナーとして、日本全国にコンフォートホテル50軒、クオリティホテル1軒を展開 (2014年4月現在)

URL: http://www.choice-hotels.jp (PC)/ http://www.choice-hotels.jp/sp/ (スマートフォン)
Twitter: http://twitter.com/ComfortHotelJPN
Facebook: http://www.facebook.com/ComfortHotel.jp
Google+: https://www.google.com/+Choice-hotelsJp

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20140513005832/ja/

CONTACT

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社チョイスホテルズジャパン
セールス&マーケティング部ブランドマーケティング課
担当:
加藤 美由紀
TEL: 03-5645-5861
Email: campaign@choice-hotels.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表