医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Bioventusがカナダで新EXOGEN®のリリースと効能保証を発表

2014年04月09日 PM11:47
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

加オンタリオ州ミシサガ

(ビジネスワイヤ) — 整形外科アクティブヒーリングの世界的リーダー企業であるBioventusは本日、市場で冠たる当社のEXOGEN®(エクソジェン)超音波骨折治療システムの次世代版が、カナダで提供可能になったと発表しました。本システムは新たな機器使用コンプライアンス機能を搭載し、治癒進行の効能保証が付いています。

EXOGEN®は適応*となる骨折で臨床的に実証済みの治療法を提供する医療機器で、骨折骨の治癒に役立ちます。

  • EXOGENは安全で効果的な低出力超音波パルスを利用して、身体の自然治癒プロセスを促進2
  • 自然に治癒しない骨折でEXOGENにより 86%の治癒率3
  • EXOGENは新鮮骨折の治癒を38%早める4

新版のEXOGENでは、新たな機器使用コンプライアンス機能として、患者ログや患者治療歴の記録機能などが導入されており、患者が本機器を適切に使用して効果を上げることができるよう、医師の力となります。

カナダ・オンタリオ州のマックマスター大学で臨床学助教を務め、オークビル・トラファルガー記念病院整形外科前主任の経歴を持つDr. Paul Zalzalは、次のように述べています。「新しいEXOGEN機器のリリースは、日常的に骨折治療を行っている我々にとって非常に素晴らしいニュースです。この技術は既に骨折治療の極めて有益なツールとなっています。効能保証は前例がなく、Bioventusが自社製品に責任を持つ存在であることを再確認させてくれるものです。」

新たなEXOGEN効能保証によって、プログラム要件に適合し、癒合不全骨折(頭蓋骨折と脊椎骨折を除く)で治癒進行が見られないEXOGEN使用患者が支払った自己負担額が、払い戻されます。

世界各国で数多くの医師が処方しているEXOGENは、超音波プローブを搭載した携行型の軽量機器で、患者はこの機器を1日20分間にわたって骨折部位の皮膚表面に当てて使用します。患者は自宅で容易に治療を行うことができ、禁忌はまったく知られていません。

最新のEXOGENはEXOGEN 4000+モデルの後継となります。最新版は携行性と使い勝手が向上しており、新しいカラー液晶スクリーンと防滴ケースを装備し、より洗練された軽量設計になっています。また、取り外し可能な充電池によって環境配慮性を高めています。

BioventusのAnthony Bihl最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Bioventusは身体の自然治癒プロセスを促進する骨治癒製品を創出することで、患者の生活の質の回復・改善を早めることに真摯な努力を傾けていますが、革新的なEXOGEN機器は、当社のこうした取り組みを示す例です。私たちは日々、整形外科補材を整形外科治療の最前線に提供することで、患者がどこに住んでいても必要な治療を受け、正常な日常生活にいち早く戻ることができるよう、業務に当たっています。」

EXOGENの詳細情報についてはwww.exogen.comをご覧ください。

Bioventusについて

Bioventusはバイオロジクス企業として、臨床的に効果が実証され、コスト効率が高く、人々の迅速・安全な治癒に貢献する製品を届けています。当社の革新的な製品には、当社を整形外科アクティブヒーリングにおける世界的リーダー企業たらしめている市場有数の機器、治療製品、診断製品があります。高い品質規格、根拠に基づく医療、確固とした倫理的行動を真摯に追求・実践する活動に裏打ちされたBioventusは、世界中の医師にとって信頼できるパートナーです。

詳細情報についてはwww.BioventusGlobal.comをご覧ください。当社をフェイスブック(www.facebook.com/bioventus)または

ツイッター(@BioventusGlobal / www.twitter.com/BioventusGlobal)でフォローすることでも情報を入手できます。

EXOGENとBioventusのロゴは、Bioventus LLCの登録商標です。

*癒合不全骨折の定義は、骨折部位で目に見える治癒進行の兆候が確認できない場合とされます。

1. Data on file: 12000:08

2. Azuma Y, Ito M, Harada Y, Takagi H, Ohta T, Jingushi S. Low-intensity pulsed ultrasound accelerates rat femoral fracture healing by acting on the various cellular reactions in the fracture callus. J Bone Miner Res. 2001;16(4):671-680.

3. Nolte PA, van der Krans A, Patka P, Janssen JMC, Ryaby JP, Albers GHR. Low-intensity ultrasound in the treatment of nonunions. J Trauma 2001;51:693–703.

4. Heckman JD, Ryaby JP, McCabe J, Frey JJ, Kilcoyne RF. Acceleration of tibial fracture-healing by non-invasive, low-intensity pulsed ultrasound. J Bone Joint Surg Am. 1994;76(1):26-34.

EU・カナダ・オーストラリアにおけるEXOGEN適応のサマリー:

EXOGEN超音波骨折治療システムは、骨欠損(椎骨と頭骨を除く)の非侵襲的治療用として、遷延癒合骨折・非癒合骨折の治療、新鮮骨折治癒期間の短縮、疲労骨折の治療、骨切り術後の修復促進、骨移動術における修復促進、仮骨延長術における修復促進、関節癒着の治療が適応となっています。EXOGENが禁忌となる例は知られていません。骨成熟が見られない個人、妊娠女性および授乳女性、心臓ペースメーカー使用患者、骨がんによる骨折、血行不良または凝血の問題を抱える患者の場合、安全性および有効性は確立されていません。一部の患者は超音波用ジェルに過敏反応を示す場合があります。完全な処方情報についてはwww.exogen.comをご覧ください。

米国におけるEXOGEN適応のサマリー:

EXOGEN超音波骨折治療システムは、癒合不全骨折*と認められた症例(頭骨と椎骨を除く)の非侵襲的治療が適応となっています。EXOGENはまた、骨成熟状態にある患者の新鮮閉鎖性後方転位橈骨遠位端骨折や、新鮮閉鎖性脛骨骨幹部骨折またはグレード1の開放性脛骨骨幹部骨折が、非観血的整復術およびギプス固定で整形外科的に管理される場合の治癒期間の短縮も、適応となります。EXOGENが禁忌となる例は知られていません。骨成熟が見られない個人、妊娠女性および授乳女性、心臓ペースメーカー使用患者、骨がんによる骨折、血行不良または凝血の問題を抱える患者の場合、安全性および有効性は確立されていません。一部の患者は超音波用ジェルに過敏反応を示す場合があります。製品ラベルにある完全な処方情報はwww.exogen.comに掲載されているほか、1-800-396-4325までカスタマーサービスにご連絡いただくことでも確認できます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Bioventus LLC
Allison London Brown, 919-474-6702

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine: ,
 

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda and Seattle Genetics to Present Positive Data from Phase 3 ECHELON-1 Clinical Trial Evaluating ADCETRIS® (brentuximab vedotin) in Frontline Advanced Hodgkin Lymphoma
  • Herbalife Nutrition Hong Kong and Po Leung Kuk Set New World Record in Launching Healthy Active Lifestyle Mobile App
  • Median Technologies Inks a Research Collaboration Agreement for Lung Cancer Screening Programs With Xingtai People’s Hospital, Xingtai City, China
  • Genentech’s HEMLIBRA (emicizumab-kxwh) Every Four Weeks Controlled Bleeds in Phase III Study in Hemophilia A
  • Orthocell Commences Treatment of Its 1,000th Patient