医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

サン・ファーマが40億米ドルの大規模な取引でランバクシーを買収

2014年04月09日 AM06:08
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

印ムンバイ

(ビジネスワイヤ) — サン・ファーマとランバクシーは本日、全額株式交換により、サン・ファーマがランバクシーを100%取得する正式合意を結んだことを発表しました。この合意に基づき、ランバクシーの株主は、ランバクシーの株式1株につきサン・ファーマの株式0.8株を取得します。この交換比率は、ランバクシー株式1株当たり457ルピーの内在価値に相当します。

この合併により、世界第5位のスペシャルティ・ジェネリック医薬品会社、インドで最大の製薬会社が誕生します。合併後の会社は65カ国で事業を運営し、5つの大陸に47の製造施設を持ち、628件の医薬品簡略承認申請(ANDA)を含む膨大なスペシャルティおよびジェネリック・ポートフォリオを有します。試算ベースでは、合併後の会社の2013年12月31日締め通期の売上高は42億米ドル、EBITDAは12億米ドルと概算されます。この取引は、2013年12月31日締め通期を基準にした場合、収益乗数2.2の価値に相当します。

サン・ファーマのマネジングディレクターのディリプ・シャングビは次のように述べています。「ランバクシーはインドの製薬市場で大きな存在感を示しており、米国では幅広いANDAポートフォリオと先願機会を提供しています。急成長する新興国市場では強力なプラットフォームを提供し、これによりサン・ファーマの強みは大幅に強化されます。我々には非常に大きな成長の機会があり、今後、両社のフランチャイズ統合を成功させることで、両社の株主に継続的な価値を生み出せることを喜ばしく思っています。」

ランバクシーのマネジングディレクター兼最高経営責任者(CEO)のアルン・ソーニーは、次のように述べています。「この取引はランバクシーのすべての株主に大きな価値をもたらすと考えています。サン・ファーマには、長期にわたって株主に大きな価値を生み出し、成長する同社の資産ポートフォリオに買収企業を見事に統合させた実績があります。サン・ファーマは当社がその可能性を最大限に発揮する上で理想的なパートナーであり、今後の価値創造の機会に参加できることをうれしく思っています。」

この取引提案は、サン・ファーマ、ランバクシーおよびランバクシーの支配株主である第一三共の取締役会にて全会一致で承認されました。ランバクシーおよびサン・ファーマの取締役会は、それぞれの株主に対してこの取引を承認するよう推奨しました。

サン・ファーマは、この取引の完了から3年以内に2億5000万米ドルの収益・生産シナジーが実現されると予想しています。サン・ファーマは、両社をサポートしてきた人的資本を活用し、今後の成長を促進する意向です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Sun Pharma
Frederick Castro
Corporate Communications
+91-9920665176
Frederick.castro@sunpharma.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent