医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クロマ・ファルマがボツリヌス毒素製品とアンチエイジング製品のアジア一流製造企業との有意義な販売契約を発表

2014年04月04日 AM02:26
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

韓国・ソウル

(ビジネスワイヤ) — 家族経営のオーストリア企業クロマ・ファルマは本日、韓国のヒュゼルと10年間の包括的で有意義な販売契約を締結したと発表しました。ヒュゼルは韓国を含むアジアにおけるアンチエイジング製品とボツリヌス毒素製品の一流製造企業です。

契約締結に際し、クロマ・ファルマのマネジングディレクターでオーナーのAndreas Prinzは、次のように述べています。「クロマ・ファルマは常に、最先端のアンチエイジング製品と医療製品を患者、また医師にお届けすべく、真摯な努力を傾けています。クロマ・ファルマは本契約により、Princess®(プリンセス)のブランド名で販売している定評のフィラー(充填剤)製品群に、最高度のボツリヌス毒素製品を加えることになります。クロマ・ファルマが自社製造しているPrincess®フィラー(Rich、Volume、Filler)はすべて、ヒアルロン酸をベースにしています。クロマ・ファルマは徹底した研究と経験により、ヒアルロン酸をベースにした製品では欧州一流の製造企業、専門企業となりました。ボツリヌス毒素をベースにしたこれらの新製品は、当社の既存ポートフォリオを見事に充実させるもので、美容専門医と消費者の需要を満たします。」

ヒュゼル最高経営責任者(CEO)のDr. Kyeong-Yeop Moonは、発表で次のように述べています。「ヒュゼルは2001年以来、どこでも利用可能な最善のアンチエイジング製品を開発するため、研究努力を1つの分野のみに集中させてきました。当社は、画期的で最高品質の製品を開発して顧客に完全に満足していただくべく、最善を尽くしています。クロマ・ファルマと提携することで、アジア以外のあらゆる地域で当社製品を市場投入・販売するのに最適なパートナーを得ました。」

クロマ・ファルマは独占販売パートナーとなり、必要な臨床試験や研究の実施責任を負います。クロマ・ファルマはこれらの研究を行うため、およそ千万ユーロ単位の投資を行う予定です。クロマ・ファルマはFDA、EMA、その他の規制当局より最終承認を取得した後、新製品を欧州、北米、オセアニアの各市場で上市する計画です。クロマ・ファルマは新製品を自社ブランドにて販促する予定です。製品は2018年に上市される見込みです。2021年までの販売予想では、力強い成長を見せるこの市場で1億ユーロ以上の利益が見込まれます。

クロマ・ファルマは新しいトレンドや製品イノベーションを常に追求しているため、当社の定評ある製品ポートフォリオで2014年にさらなる新製品を予定しています。

ボツリヌス毒素について(フリー百科事典ウィキペディアより)

ボツリヌス毒素は細菌Clostridium botulinumが産生するタンパク質神経毒です。A型ボツリヌス毒素の3形態とB型ボツリヌス毒素の1形態は、さまざまな美容・医療処置で商業的に利用可能です。

クロマ・ファルマについて

クロマ・ファルマは家族経営による国際志向の製薬企業で、オーストリアのコルノイブルクに拠点を置いています。クロマ・ファルマの業務領域は、整形外科、眼科、皮膚科、受託生産です。クロマ・ファルマは一貫して簡素で効果的な革新的健康ソリューションを通じて、人々の生活の質を向上させることに専心しています。

クロマ・ファルマは絶えず、研究開発に傾注し、最も革新的な最善の製品のみを生産することで、今日の医療における問題を克服することができます。

クロマ・ファルマは現在、自社の子会社14社と販売店ネットワークを通じ、110カ国で事業を展開しています。

クロマ・ファルマの詳細についてはhttp://www.croma.atをご覧ください。

ヒュゼルについて

ヒュゼル は韓国美容市場の一流企業で、コスメシューティカル、神経毒、皮膚充填剤を含む製品ポートフォリオを有しています。ヒュゼルはここ数年で急速な成長を遂げ、既存ポートフォリオを補完する製薬・美容・医療機器の分野における革新的な新製品・技術の開発ないし取得に傾注しています。ヒュゼルは最近、新しい製造施設を建設して製造能力を拡大しました。ヒュゼルの詳細についてはhttp://www.HugelPharma.co.krをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

CROMA-PHARMA GmbH
Oliver Stamm
Corporate Communications
F:
+43 676 846868 134
@ oliver.stamm@croma.at

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表