医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Moberg PharmaとメナリーニがKerasal Nailの販売契約を東南アジアに拡大

2014年02月18日 PM01:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シンガポール

(ビジネスワイヤ) — Moberg Pharma AB(OMX: MOB)とメナリーニ・グループのメナリーニ・アジアパシフィックは、メナリーニ・アジアパシフィックが東南アジア8カ国でKerasal Nail™を販売する独占的権利を獲得したことを発表します。

拡大された販売契約は両企業グループ間の既存の提携関係に基づくもので、この関係により、同製品のイタリアでの発売開始に成功し、先般の中国での販売契約拡大に結実しました。メナリーニはアジア太平洋地域において、地域のバイオ製薬大手として13の市場で3500人以上の従業員を擁し、コンシューマーヘルスブランドの発売・販促で優れた実績を誇っています。メナリーニ・グループの世界での売上高は30億ユーロを超えています。

契約の拡大は東南アジア8カ国、すなわちシンガポール、台湾、インドネシア、フィリピン、マレーシア、香港、タイ、ベトナムを含むものです。追加された国々は人口5億5000万人以上の市場となっており、世界で最も急速な成長を遂げている地域の1つで、Moberg Pharmaにとって長期の重要な成長機会となります。IMS1によれば、2016年までの自己治療薬市場の世界的な成長は、その45%が中国と東南アジアによってもたらされる見通しです。

Moberg Pharma ABのPeter Wolpert最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「この契約は、急成長している東南アジア市場への参入という、2014年に向けた当社の諸目標の1つを達成するもので、その締結を発表できるのは大きな喜びです。当社は、この地域における提携先として理想的なメナリーニ・アジアパシフィックと一緒に、この有望な商機に関わることができます。この地域は巨大な潜在力を持ち、今回の契約は2014年で既に売上高と利益に寄与することになります。」

メナリーニ・アジアパシフィックのジョン・A・グレアムCEOは、次のように述べています。「当社は東南アジアの消費者にKerasal Nail™を提供していきたいと思います。この製品は、爪真菌感染患者に迅速で目に見える改善と有効な解決策を提供する魅力的な非処方製品であり、当社のコンシューマーヘルス市場における事業拡大に大きく貢献する可能性を持っています。」

Kerasal Nailと爪疾患について

Kerasal Nailは爪疾患治療に使用する局所治療薬です。2010年後半に発売され、短期間で北欧市場を席巻し、最近でも米国で同じ製品カテゴリーにおけるベストセラー商品になっています。国際的な販売は、米国の自社販売組織と、欧州連合の主要な市場、中国、トルコ、ロシアを含む50市場での権利を持つ提携先10社を通じて進めています。Kerasal Nailは処方箋不要の店頭薬で、Kerasal Nail、Naloc™/Nalox、Emtrix®の商品名で販売されています。安全性と有効性は600人以上の患者が参加した数件の臨床研究で証明されています。Kerasal Nailは独自の迅速な作用機序を持ち、治療後2~4週間で目に見える改善をもたらします。爪真菌感染は最も一般的な爪疾患です。この病気は人口の約10パーセントが患い、高齢者で多く見られます。有効で安全な新局所治療薬へのニーズが存在すると一般的に考えられています。

本情報について

Moberg Pharmaはスウェーデン証券市場法および/またはスウェーデン金融商品取引法に従って本情報を開示します。本情報は2014年2月14日8時30分(中央欧州標準時)に発出されました。

Moberg Pharma ABについて

Moberg Pharma AB(上場企業)は急成長を遂げているスウェーデンの製薬企業で、米国では自社販売組織を持ち、また40カ国以上で販売代理店を通じて販売を行っています。当社のOTCポートフォリオにはKerasal®、Jointflex®、Kerasal Nail Domeboro®、Vanquish®、Fergon®、Kaprolac®の各ブランドが含まれます。Kerasal Nail™(多くの市場ではNalox™)は、米国と北欧の市場で爪疾患の治療製品として冠たる位置を占めています。当社のポートフォリオは、買収や製品のインライセンスを通じ、また実証済みの化合物をベースとする革新的なドラッグデリバリーに傾注した製品開発を通じて、さらに拡大中です。Moberg Pharmaはストックホルムとニュージャージーに事務所を構え、株式(OMX:MOB) はナスダックOMXノルディック・ストックホルム証券取引所に小型株として上場されています。詳細については www.mobergpharma.seをご覧ください。

メナリーニ・アジアパシフィックについて

メナリーニは世界最大を誇るイタリアのバイオ製薬企業として127年以上の伝統を持ち、100カ国以上で1万7000人近くの従業員を擁しています。アジア太平洋地域におけるメナリーニのビジョンは、重要なヘルスケアブランドの一流プロバイダーとして地域の人々の生活を改善することです。メナリーニ・アジアパシフィックは、薬事承認から製品販売、ライフサイクル管理まで、商業バリューチェーン全般にわたって事業を展開しています。当社のポートフォリオは多様性を持ち、コンシューマーヘルス・皮膚科・プライマリーケア・アレルギー/呼吸器・心血管・オンコロジー/専門医療・男性医学を含め、重要な治療領域における専有ブランドや提携ブランドから構成されています。メナリーニ・アジアパシフィックの詳細については、www.menariniapac.comをご覧ください。

1 AESGP 2012: Rising tide of OTC in Europe, IMS Health(「欧州におけるOTCの上げ潮傾向」)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Moberg Pharma AB
Peter Wolpert, +46-707-35-71-35
CEO
peter.wolpert@mobergpharma.se
Peter
Östling, +46-76-314-09-78
IR
peter.ostling@mobergpharma.se
or
Menarini
Asia-Pacific
Jennifer Lin, +6564943427
jennifercw.lin@menariniapac.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表
  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402
  • Bertin与Zymo Research宣布达成新的合作