医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

世界的な皮膚の健康ニーズに照準を合わせ、ネスレ・スキン・ヘルスを創設

2014年02月13日 PM08:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スイス・ローザンヌ

(ビジネスワイヤ) — ネスレは本日、ネスレ・スキン・ヘルスの創設を発表しました。ネスレ・スキン・ヘルスは世界的に増大する皮膚の健康ニーズに対し、科学的に証明された広範な革新的製品をもって対応する世界的リーダーです。ネスレ・スキン・ヘルスは、規制当局の承認を前提に、ガルデルマ ファーマの株式50%を取得することで創設されます。ガルデルマは、皮膚科に専心するネスレとロレアルの合弁会社としてスイスを拠点に1981年に設立され、2013暦年の売上高は20億スイスフランを計上しています。

ネスレのペーター・ブラベック・レッツマット会長は、次のように述べています。「ネスレは科学に基礎を置く栄養・健康・ウエルネス企業としての伝統的な強みに立脚し、また最近のネスレ・ヘルス・サイエンスの創設を通じ、食品・飲料から得た栄養ソリューションを、健康向上のための科学製品に提供するという戦略方針を補強しています。ネスレはネスレ・スキン・ヘルスを創設し、ガルデルマの既存ポートフォリオ・製剤・革新的研究を活用することで、科学に基づき皮膚疾患を対象とするソリューションの提供が可能となります。当社は人々が一生の内に感じる皮膚健康に関するニーズの全域に応じる革新的製品のポートフォリオを用意し、人々の健康に対し包括的なアプローチを提供できるよう努めています。」

ネスレ・ヘルス・サイエンスの創設は、ガルデルマとネスレの世界全域にわたる営業活動を活用する世界的リーダーの登場を可能にします。ガルデルマの科学部門は、フランス、スウェーデン、米国、日本、スイスに研究所を擁していますが、ネスレ・スキン・ヘルスの一部門となり、ネスレのグローバルな研究開発ネットワークと積極的に提携します。ガルデルマが世界各国に擁する33の営業子会社は引き続き、科学的に定義づけられ医学的に証明された製品を、ガルデルマのブランドと組織を通じて、世界各国の患者と医療提供者に供給します。

ネスレのポール・ブルケ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ネスレ・スキン・ヘルスは広範な営業・研究開発プラットフォームを擁することになり、それは皮膚健康の維持・治療・回復に集中した最先端のソリューションを提供できるものです。新会社は特に、異なる取引経路にまたがる業務で効果を生み出し、資源制約が原因で医療へのアクセスがますます困難となっている時代において、人々が皮膚の健康ニーズを満たすお手伝いをします。ネスレはベビーケア製品のBübchenラインをネスレ・スキン・ヘルスに提供し、ネスレが研究開発を通じて得た革新技術をガルデルマが利用できるようにし、ネスレ・スキン・ヘルスの将来のポートフォリオ開発を手伝います。」

ネスレ・スキン・ヘルスは皮膚、頭髪、爪を対象とした製品をすべての領域で揃えることになりますが、それら製品には自己治療薬、薬用石鹸や日焼け止めなどの医薬部外品、皮膚疾患治療製品、栄養補助食品、処方薬、医療機器が含まれます。ネスレ・スキン・ヘルスはネスレの完全子会社で、規制要件の充足と競争当局の承認取得が完了次第事業開始の予定です。現在ガルデルマの社長兼CEOを務めるウンベルト・C・アントゥネスがネスレ・スキン・ヘルスを率い、新しい取締役会への報告を行います。スイスに拠点を置くネスレ・スキン・ヘルスの新しい取締役会の会長にはペーター・ブラベック・レッツマット、副会長にはポール・ブルケが就任します。

ガルデルマを代表してウンベルト・C・アントゥネスCEOは次のように説明しています。「これは患者、消費者、医療提供者、そして世界各国の何千人というガルデルマ従業員にとってよいニュースです。ガルデルマはネスレ・スキン・ヘルスの一部門として、医療分野における過去からの財産とポートフォリオを皮膚の健康ニーズの全域にわたって対応する形で拡大し、人々の生活改善に専心する新しい世界的リーダーとなることができます。」

皮膚は人体における最大の器官で、私たちが自らを知覚し、他者が私たちを知覚する上で重要な役割を果たします。皮膚の健康向上は幸福と生活の質に影響を与えることが証明済みで、それらの点は、皮膚と関連した疾患の予防・治療・治癒とともに、ネスレ・スキン・ヘルスが取り組みたいと強く望んでいる目標です。

ネスレ・スキン・ヘルスについて

ネスレは消費者の増大するニーズに応え、ネスレ・スキン・ヘルスの創設を通じ、専門的な皮膚疾患治療を含める形で事業内容を拡大します。ネスレ・スキン・ヘルスは、世界的に増大する皮膚の健康ニーズに対し、科学的に証明された広範な革新的製品をもって対応することに注力する世界的リーダーです。ネスレ・スキン・ヘルスはネスレの完全子会社として運営され、スイスのローザンヌに独自の取締役会を設けます。ガルデルマ株の持ち分50%をロレアルから取得することが承認され完了した後、ガルデルマはネスレ・スキン・ヘルスの基礎を築きます。

ガルデルマについて

皮膚科に専心する世界的企業

ガルデルマは1981年創立の世界的企業として、革新的な医療ソリューションを提供することで、人々の生涯を通じて皮膚科ニーズを満たすと同時に、世界各国の医療専門家に貢献することに専心しています。当社は、販売店の世界的なネットワークを持つ完全子会社33社と5000人以上の従業員を擁しています。ガルデルマの広範な製品ポートフォリオは80カ国で提供しており、にきび、酒さ、爪甲真菌症、乾癬・ステロイド反応性皮膚疾患、色素異常症、皮膚がんを含む一連の皮膚疾患に対する治療薬と、皮膚老化に対する医療ソリューションを含むものです。

当社では毎年、売上高の約19%を創薬、新製品開発、革新的技術の取得に投資しており、皮膚科学分野の研究開発に対する投資規模として世界有数の企業となっています。5つの先進的研究開発センターと5つの製造施設は、安全性・有効性の最高基準を満たす広範な革新的医療ソリューションの提供に専心しています。

戦略的ブランドには、Epiduo、Oracea、Clobex、Differin、Mirvaso、Rozex/MetroGel、Silkis/Vectical、Tri-Luma、Loceryl、Cetaphil、Metvix、Azzalure、Restylane、Emervelが含まれます。

詳細についてはガルデルマのウェブサイトwww.galderma.comをご覧ください。

<<以上>>

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Galderma
Media Contact:
Karin Falck, Phone: +41 79 722
6075
Public & Media Relations Officer
For any question,
please contact communication@galderma.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.