医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

K2M、IPOの登録届出書フォームS-1を提出

2014年01月28日 PM04:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米バージニア州リーズバーグ

(ビジネスワイヤ) — K2Mグループ・ホールディングスは本日、普通株式の新規公開に関するフォームS-1による登録届出書のドラフトを米証券取引委員会(SEC)に非公開で提出したと発表しました。売り出される普通株式の数と公開価格は未定です。

新規株式公開は、SECによる審査が完了した後、市場およびその他の条件を考慮して実施される予定です。

この発表は、1933年証券法規則135に従って行われます。本プレスリリースは、これらの証券の販売の申し出や購入の申し出の勧誘に当たるものではなく、いかなる州または管轄区域においても、当該州または管轄区域の証券法により登録または認可前のこのような申し出、勧誘または売り出しが違法とされている場合、これらの証券の申し出、勧誘または売り出しを行うものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Zeno Group on behalf of K2M, Inc.
Marcie Kohenak, 202-965-7811
Marcie.Kohenak@ZenoGroup.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • ニュークレラがイーインクのデジタル・マイクロフルイディクス部門を買収
  • PharmaEssentia Resubmits Application to the U.S. FDA For Ropeginterferon alfa-2b-njft to Treat Polycythemia Vera (PV)
  • 患者安全運動財団が第一回医療安全特別研究員プログラムに5人を選出
  • SpeeDxが迅速なポイントオブケア診断法を開発するためにCARB-Xから資金提供を受ける
  • UPL、東南アジアでのフルピリミン・ライスの独占入手でMeijiとの協業を発表