医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GEがサーモフィッシャーサイエンティフィックから戦略的資産を買収し、ライフサイエンス部門を拡充

2014年01月08日 PM05:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

英チャルフォントセントジャイルズ

(ビジネスワイヤ) — GE(NYSE:GE)とサーモフィッシャーサイエンティフィック(NYSE:TMO)は本日、GEヘルスケアがサーモフィッシャーのHyClone™細胞培養培地・血清、遺伝子調節、磁性ビーズの各事業を約10億6000万ドルで買収する契約を締結したと発表しました。GEはこの買収により、成長中の自社ライフサイエンス部門において、革新的な新薬、ワクチン、診断法の発見と製造のための提供技術の幅を広げることができるようになります。

買収事業は提供製品を充実させ、戦略的によく適合するため、GEヘルスケアは細胞生物学研究、細胞療法、そして革新的な生物学的医薬品やワクチンの製造のための革新的な「エンドツーエンド」技術の開発を拡大・加速できるようになります。この買収は、GEの戦略、すなわち力強い売り上げ増加と利益の拡大を実現できる事業として、ハイテクを活用した革新的事業に投資するという戦略に沿うものです。GEによるこれらの事業の買収は、規制当局の承認を得た上で、2014年前半に完了する見込みです。

GEヘルスケアは1世紀にわたって医療診断技術をリードしており、中でも40億ドル規模のライフサイエンス事業は、急成長中の診断・研究・バイオ医薬品製造の分野に革新的な製品とサービスを供給しています。

GEヘルスケア社長兼最高経営責任者(CEO)のジョン・ディニーンは、次のように話しています。「ライフサイエンスは、当社の最も強力かつ成長著しい事業分野の1つで、以前にも増して優れた診断法や、安全性を高めた新薬への需要によって後押しされています。GEは自社の工学専門技術とライフサイエンス分野での能力を併せ活用することで、既に業界・研究者・患者に多大なメリットを提供しています。この取引は、優れた事業をさらに成長させるとともに、ヘルスケアの質を高めてコストを低減し、さらに多くの人々に届けるという当社ビジョンの実現に貢献するはずです。」

細胞培養は、がんや関節リウマチといった疾患を治療するための医薬品や、次世代ワクチンの製造で、中心的役割を果たします。高い評価を得ているサーモフィッシャーのHyClone™細胞培養培地・血清製品は、細胞生物学研究やバイオ医薬品製造の分野で定評あるGEヘルスケアの技術を大きく補助するもので、GEは顧客に提供する技術とサービスの範囲を顕著に拡大できるようになります。

加えてGEヘルスケアは、GEの定評ある創薬研究技術にとって大きな助けとなるサーモフィッシャーの遺伝子調節技術も買収します。さらに、Sera-Mag™ 磁性ビーズ製品ラインも買収し、タンパク質分析と医療診断におけるGEの既存技術を拡張します。

GEヘルスケアのライフサイエンス部門プレジデント兼CEOを務めるキーラン・マーフィーは、次のように述べています。「私たちは、HyClone細胞培養培地やその他の事業がGEファミリーに加わるのを心待ちにしています。これらは当社が重点を置いている重要分野によく適合しており、刺激的な新技術と高度な生産能力に加え、当社の事業の成長に貢献してくれる優れた人材グループをもたらしてくれます。」

「この買収は、創薬とバイオメディカル研究に関して新たなアプローチを当社にもたらすだけでなく、バイオ医薬品製造でも当社の顧客にとって大きな前進となります。製品収量の向上や、市場投入期間の短縮に役立つ“一貫生産”技術の幅が広がるため、顧客は直ちに恩恵を受けられるでしょう。当社の生産設備を3大陸に拡大することで、当社生産プロセスの重要部分である細胞培養培地・血清供給の安全性確保において、バイオ医薬品業界が寄せる信頼をさらに向上できるはずです。」

買収する3事業は、2013年に約2億5000万ドルの年間連結売上高を生み出しています。

GEヘルスケアについて

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のヘルスケア事業部門であるGEヘルスケアは、次世代の患者ケアをデザインする先端的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスを提供しています。画像診断やヘルスケアITをはじめ、メディカル・ダイアグノスティクス(体内診断薬)や生体情報モニターから、創薬、バイオ医薬品、ならびに医療機関の経営支援に至るまで、幅広い分野にわたる専門性を生かし、全世界で一人でも多くの人に、より低コストで質の高い医療を提供することを支援しています。また、ヘルスケア分野のリーダーと協力のもと、世界レベルの規制変更を活用し、持続可能なヘルスケアシステムにスムーズに移行することを目指しています。GEヘルスケアの詳細情報は、 当社ウェブサイトwww.gehealthcare.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

GE Healthcare
Will Spiers, Global Public Relations Leader
T
+44 1494 545 278
M +44 7971 276757
E william.spiers@ge.com
or
GE
Healthcare Life Sciences
Dr. Val Jones, Global Media Relations
Manager
T +44 7917 175 192
E val.jones@ge.com
@GEHealthcare

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表