医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

オックスフォード・イムノテック・グローバル、新規株式公開価格を発表

2013年11月26日 PM07:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

英オックスフォード、米マサチューセッツ州マールボロ

ビジネスワイヤ) — オックスフォード・イムノテック・グローバル(NASDAQ: OXFD)は本日、普通株式536万株の新規株式公開価格が1株当たり12ドルに設定されたと発表しました。当社は、新規株式公開価格から引受割引額を減じた価格で最大80万4000株の普通株式を追加購入できるオプションを引受会社に付与しました。普通株式は、2013年11月22日よりNASDAQグローバル市場にて、取引シンボル「OXFD」で取引が開始される見込みです。

この新規株式公開の共同主幹事は、J.P.モルガン・セキュリティーズとパイパー・ジャフレーが務めます。副幹事は、コーウェン・アンド・カンパニーとロバート・W・ベアードが務めます。

この証券に関する登録届出書は、2013年11月21日に証券取引委員会により有効と認められました。入手可能になり次第、この株式公開に関する最終目論見書は、J.P.モルガン・セキュリティーズ(J.P. Morgan Securities LLC, Attention: Broadridge Financial Solutions, 1155 Long Island Avenue, Edgewood, New York 11717、または電話:(866) 803-9204)、またはパイパー・ジャフレー(Piper Jaffray & Co., Attention: Prospectus Department, 800 Nicollet Mall, J12S03, Minneapolis, Minnesota 55402、電話:(800) 747-3924、電子メール:prospectus@pjc.com)から入手できます。

本プレスリリースは、これらの証券の販売申し出や購入申し出の勧誘に当たるものではなく、いかなる州または管轄地域においても、当該州または管轄地域の証券法に基づいた登録または認可以前のこのような申し出、勧誘、または販売が違法とされている場合には、これらの証券の販売を行うことはできません。

編集者への注記:

オックスフォード・イムノテック・グローバルについて

オックスフォード・イムノテック・グローバルは、商業段階の診断を開発する世界的企業で、免疫学分野において高度で革新的な試験を行い、患者ケアの改善に取り組んでいます。当社独自のT-SPOT技術プラットフォームでは、T細胞と呼ばれる特殊な免疫細胞の反応を測定し、免疫的に制御された疾病を持つ患者の診断、予後診断、監視の情報を得ることが可能です。T細胞は、人体免疫システムの中心的要素であり、ある種の感染症、ガン、自己免疫疾患など、多くの病状の抑制と進行に関わっています。オックスフォード・イムノテック・グローバルは英国オックスフォードおよび米国マサチューセッツ州マールボロに本社を置いています。

ウェブサイト:www.oxfordimmunotec.com

T-SPOTおよびOxford Immunotecのロゴはオックスフォード・イムノテックの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Oxford Immunotec Global PLC
Media Relations
Beth
Elkins
+44 1235 442780
belkins@oxfordimmunotec.com
または
Investor
Relations

Richard M. Altieri
Chief Financial Officer
508-481-4648
Raltieri@oxfordimmunotec.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent