医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズとセルシス・インターナショナルが提携し、従来の方法よりも迅速・コスト効率の高い迅速微生物バリデーションおよびスクリーニングのサー

2013年11月18日 PM02:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ペンシルバニア州ランカスター

(ビジネスワイヤ) — バイオ・製薬のGMP製品検査における世界的リーダー企業のユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズと、迅速微生物検出システムの世界的リーダー企業であるセルシス・インターナショナルは本日、協業契約を締結したと発表しました。この契約を通じて、ユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズは、セルシスの迅速検出技術プラットフォーム向けに、迅速微生物バリデーションとスクリーニングの受託サービスを提供します。

セルシスの迅速検出システムにより、企業は自社製品を従来の方法よりも60~80%早く微生物規格に確実に適合させることができます。生産サイクル時間が7~10日も短縮されることから、微生物規格を超過した際の通知を早められるだけでなく、在庫および最低運転資本を削減できます。

セルシスの経営企画担当バイスプレジデントを務めるジュディー・マッデンは、次のように述べています。「セルシス方式が企業の運営にもたらすことのできるコスト削減効果を取り入れようと、製薬業界が動き始めました。当社は、微生物限度検査および無菌検査についてセルシス方式を実施するため、製薬業界のリーダー企業の一部と連携しています。しかし多くの企業は、実施前に必要なバリデーション作業を完了するためのリソースや専門技術がありません。この分野に関するユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズの専門技術があれば、顧客に対してハイクオリティーのバリデーションが保証され、実施プロセスが簡素化されるはずです。」

傑出した検査サービスを50年にわたって提供しているユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズは、サービスの質とデータの信頼性の高さで輝かしい評価を得ており、フォーチュン500社に入る数多くの顧客と長きにわたる関係を構築しています。世界規模で調和のとれたバイオ・製薬GMP製品検査ラボラトリーで構成される世界最大のネットワークの一員でもあります。

製薬微生物検査担当ディレクターのMark Kaiserは、次のように述べています。「業界のニーズに応え、セルシス・システムを加え、迅速技術サービスの提供範囲を拡大でき、当社はうれしく思います。当社は米国とアイルランドの両施設でセルシス・システムを完全運用しており、両施設で契約下のバリデーションプロジェクトを開始しています。加えて、当社の現在の顧客層の一部に、ルーチンの微生物検査から製品の発売を早めるセルシス方式に転換する動きが出ると見込んでいます。」

「この提携によって、いまだ満たされていない市場ニーズに対処できるようになり、製薬業界における当社のイニシアチブがさらに前進することは、当社にとって極めて喜ばしい限りです。」

ユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズについて

ユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズは、世界規模で調和のとれたバイオ・製薬GMP製品検査ラボラトリーで構成される世界最大のネットワークであるユーロフィン・サイエンティフィックのバイオファーマ製品検査グループの一員として、世界最大の製薬・バイオ製薬企業に包括的なラボラトリーサービスを届けています。ユーロフィン・ランカスター・ラボラトリーズは1961年に設立され、世界で面積33万平方フィート、従業員1500人の生産能力を有しています。

ユーロフィン・サイエンティフィックは、食品、環境、バイオ・製薬製品のラボラトリー検査における世界的リーダー企業です。37カ国に190を超すラボラトリーがあり、従業員数は1万4500人を超えます。ユーロフィン・サイエンティフィックの株式は、NYSEユーロネクスト・パリ証券取引所に上場しています(ISIN FR0000038259、ロイター:EUFI.PA、ブルームバーグ:ERF FP)。

詳細情報については、www.LancasterLabsPharm.comをご覧ください。

セルシス・インターナショナルについて

セルシス・インターナショナルは、メーカーが自社製品の微生物スクリーニング検査に用いる迅速微生物検出システムを提供する世界一流企業です。セルシスは60カ国以上の生産施設で800を超すシステムを導入しているほか、製薬・消費者向け製品・飲料業界の一流企業と関係を築いています。当社の詳細情報については、www.celsis.com/pharmaをご覧ください。

キーワード:セルシス、ユーロフィン、ランカスター・ラボラトリーズ、バリデーション、製薬、迅速微生物検出法、rmm、アウトソース、受託、ラボラトリー

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Celsis International
Jenny Woolway
jwoolway@celsis.com
+44
(0)20 7152 4459
or
Eurofins Lancaster Laboratories
Lisa
Bamford
lbamford@lancasterlabs.com
717.656.2300
X1368

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402
  • Bertin与Zymo Research宣布达成新的合作
  • ベルタンとザイモリサーチが新しい連携を発表
  • The First China (Chongqing) Selenium Enrichment Industry Development Conference, Organized by the Chongqing Jiangjin Agriculture Commission, Was Held in Jiangjin