医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ダウ・カラコン放出制御アライアンス、開発期間短縮と製造コスト削減に役立つメトセルDC2を2013年AAPS年次会合/展示会で発表

2013年11月12日 PM08:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンアントニオ

(ビジネスワイヤ) — ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(NYSE: DOW)の事業部門であるダウ ファーマ&フード・ソリューションズとカラコンは、2013年11月10日から14日までテキサス州サンアントニオで開催される米国製薬科学者協会(AAPS)年次会合/展示会において、次世代メトセルDC2ポリマーを発表します。製薬業界による開発期間短縮と製造コスト削減への貢献を目指すダウ・カラコン放出制御アライアンスは、マトリックス錠製造に際してローラー圧縮および直接打錠への転換を見据える製薬メーカーを支援しています。

ダウ ファーマ&フード・ソリューションズのマーケティングリーダーを務めるDago Caceresは、次のように述べています。「当社の顧客は、各社のニーズに対処するためのカスタマイズソリューションの開発、顧客が競争力を保つ手助け、そして成長の支援を持続的に行うよう、当社に期待しています。錠剤製造のための当社の革新的なソリューションは、製薬企業の費用および時間の節約に役立つでしょう。」

並外れた流動特性により、最大60%の製造コスト削減が可能に

メーカーはメトセルDC2により、マトリックス錠製造において湿式造粒から転換するとともに、製造コストを60%も低減させ、廃棄物を削減し、開発期間を短縮できると見込まれます。加えて、直接打錠法は、熱・湿度感受性のある医薬品有効成分(API)の製剤オプションを向上させるものです。

回転楕円体粒子と微粒子の削減

メトセルDC2ポリマーは、マトリックス製剤向けに、安定した放出調節性能だけでなく、並外れた流動特性とプロセス能力を実現しています。加工性を最適化しつつ、粘性、メトキシル/ヒドロキシプロピル置換度、その他の重要な特性はCRグレードの同等製品と同一に保っています。

ダウ ファーマ&フード・ソリューションズのテクノロジーリーダーであるDr. True Rogersは、次のように述べています。「メトセルCRと比べて、次世代のメトセルDC2は混合末の流動特性を著しく向上させ、ローラー圧縮と直接打錠を促進するものです。形態の違いにより、流動性の向上が可能になりました。加工性については、メトセルDC2によって錠剤間のAPI含量均一性が今まで以上に正確・厳密で、重量・硬度の点で高い再現性を示す錠剤を製造できます。」

米国・欧州・日本の薬局方仕様に適合するポートフォリオ

現在、メトセルDC2の直接打錠グレードとして3種のK100 LV、K4M、K100Mを提供可能です。いずれも、医薬品各条整合化仕様を満たしている現在のメトセル・プレミアム製品と化学的に同一です。

メトセルDC2は、ダウ・カラコン放出制御アライアンスの下で商品化される予定です。カラコンの副社長兼最高科学責任者(CSO)であるDr Ali Rajabi-Siahboomiは、次のように語っています。「これはマトリックス製剤向けのメトセルCRにとって大きな進歩です。流動特性と力学的特性の改善によって、ポリマーの優れた機能性が実現したからです。この進歩を世界中の顧客に届けるため、CRアライアンスはカラコンのアプリケーションスペシャリストおよび世界規模の技術センターネットワークを活用していきます。」

放出制御アライアンスは医薬品開発の努力を後押しし、世界中の市場に食い込むため、これまで以上のリソースを投入しており、顧客に以下のような利益を届けています。

  • 高分子化学に関するダウの専門技術と製造能力
  • 製剤に関するカラコンの専門技術
  • 治験・規模拡大・問題解決のためのカラコンによる各国での技術サポート
  • カラコンによる世界規模の供給・物流

放出制御アライアンスについて

2007年7月、カラコンとダウ ファーマ&フード・ソリューションズは、医薬品の開発努力を促進し、世界中の市場に食い込む目的で、統合したリソースを提供するためのグローバルな放出制御アライアンスを構築しました。カラコンは、放出制御の用途で使用されるダウ ファーマ&フード・ソリューションズ製品(ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)のメトセル・プレミアム、エチルセルロースポリマーのエトセル・プレミアム、水溶性樹脂のポリオックス)の世界規模での独占的営業・販売権を有しています。

カラコンについて

カラコンは、製薬業界向けの製剤フィルムコーティングシステム、放出調節技術、機能性添加物の開発・供給・技術サポートを手掛ける世界的リーダー企業です。クラス最高レベルの当社の製品と技術は、広範なアプリケーションデータと付加価値サービスによって補完され、これにより経口固形薬の設計と開発の全段階で顧客を支援します。市場の課題および技術開発への傾注により、当社は好んで選ばれる医薬品サプライヤーとの国際的評価を得ています。この評価は、当社が提供する優れた製品品質、他に類を見ない技術サポート、規制関連の広範な支援に基づくものです。

ダウ ファーマ&フード・ソリューションズについて

ダウ ファーマ&フード・ソリューションズは、医薬品供給と栄養面での恩恵を世界中の顧客に届けることを可能にする差別化ソリューションをデザインしています。かつてダウ・ウォルフ・セルロースとして知られていた当社は一貫して、オートハニカムや他の産業用途を含め、幅広い用途における製剤ソリューションに用いられる高性能セルロース誘導体および付随する化学製品について、その製造業資産を効率的に信頼性をもって管理し続けています。セルロースとその誘導体は主に木材パルプやコットンなどの再生可能原料から生産され、これらの原料は持続可能な林業実務の認定を受けたサプライヤーから主に入手しています。ダウ ファーマ&フード・ソリューションズは9カ所の拠点と15カ所の製造プラント(うち6カ所はcGMPに準拠)に1200人の従業員を擁し、を順守して、約160カ国の顧客に奉仕しています。詳細情報については、www.dowpharmaandfood.comをご覧ください。

ダウについて

ダウ(NYSE:DOW)は、科学と技術の力を組み合わせ、人類の進歩に不可欠な要素の向上に情熱を注いでいます。ダウは科学とイノベーションを持続可能性の原則と結びつけ、きれいな水や再生可能エネルギーの生成と貯蔵、農業の生産性向上など、世界が直面している多くの難問の解決に貢献しています。特殊化学品、先端材料、農業科学、プラスチックの各産業向け製品を含むダウの多様な製品ポートフォリオは業界をリードするもので、電気、水、エネルギー、コーティング、農業などの高成長分野における約160カ国にわたる得意先に対して技術主体の広範な製品およびソリューションを提供しています。ダウの2012年の売上高は約570億ドルで、従業員数は世界全体で約5万4000人に達します。当社の5000種以上の製品は、世界36カ国の188拠点で生産されています。特に明記されていない限り、「ダウ」または「当社」はザ・ダウ・ケミカル・カンパニーおよびその連結子会社を指します。ダウの詳細情報については、www.dow.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Colorcon
Deborah Taylor, + 44 (0) 7711+129065
djtaylor@colorcon.co.uk
or
The
Dow Chemical Company
Nathalie Knabe, + 49 151 12595663
nknabe@dow.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表