医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

メナリーニ・アジアパシフィックがメナリーニ・チャイナ本社開設を発表

2013年11月08日 PM04:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シンガポール

(ビジネスワイヤ) — 世界最大のイタリアのバイオ製薬企業に属するメナリーニ・アジアパシフィックは、2013年10月29日に中国湖北省の武漢国家生物産業基地(「武漢バイオレーク」)にて、メナリーニ・チャイナ(Menarini (China) Investment Co. Ltd.)の設立と、中国本社のオープニングを正式に発表しました。祝賀式典には招待客160人が出席し、司会を務めたのは湖北省共産党委員会副書記のWang Yong Gao氏、武漢東湖新技術開発区副主任のDan Chang Chun 氏です。特別招待客にはメナリーニ・チャイナの顧客や提携先も含まれていますが、それらの顧客や提携先は当社の中国での発展を長年にわたって支援してきた方々です。

湖北省における初の外資系製薬持ち株会社となるメナリーニ・チャイナの設立は、メナリーニにとって重要な節目となる成果で、中国ヘルスケア市場の将来に対する信頼と長期コミットメントを証明する上で大きな跳躍を意味しています。

中国における野心的事業の拡大のために望ましい提携先としてバイオレークを選んだのは、この先数年間はメナリーニに競争上の利点をもたらすと期待される戦略的な選択です。メナリーニ・アジアパシフィックのErnest Wong取締役会長は、基調講演で次のように述べています。「当社は中国におけるプレゼンスの深化と、中国全土の細分化した各市場セグメントへの食い込みに本腰を入れています。当社は機敏さを保ちながら中国の人々と協力し、革新的な製品を中国に導入することで、中国の医療水準向上に絶えることなく貢献していきます。」

メナリーニはアジア太平洋地域における成長を急加速させていますが、その成長戦略は中国を全体計画の中枢に据えなければ不完全なものとなります。メナリーニ・アジアパシフィックのジョン・グレアム最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「世界で最も早い成長を遂げている市場の1つとして、中国のヘルスケア産業の規模は2010年の2750億米ドルから2020年には9000億米ドルへと3倍以上に拡大する可能性があります(出典:Global Management Consultancy – Bain & Co)。従って、製薬産業の成長予測は非常に堅調なものです。メナリーニ・チャイナはバイオレークの長所を活用し、研究開発と提携から得た革新的なブランドや技術の成果を中国市場にお届けします。これらのブランドや技術は、患者と消費者の未充足の重要なニーズに対応する上で役立つものです。」

メナリーニ・アジアパシフィックについて

メナリーニは、世界最大のイタリアのバイオ製薬企業として127年以上の歴史を誇り、100カ国以上に約1万7000人の従業員を擁しています。ここアジア太平洋地域でのメナリーニのビジョンは、地域の人々の生活を改善するための重要な医療ブランドを提供する大手企業になることです。メナリーニ・アジアパシフィックは、規制当局の承認や製品発売からライフサイクル管理までの商業的バリューチェーン全体で事業を展開し、皮膚科、プライマリーケア、アレルギー・呼吸器、循環器、がん・スペシャルティーケア、メンズヘルス、コンシューマーヘルスを含む主要な治療分野で、独自ブランドと提携ブランドから成る多様なポートフォリオを有しています。

メナリーニ・アジアパシフィックの詳細については、www.menariniapac.com をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Media Contact:
Menarini Asia-Pacific
Jennifer Lin, (65) 6494
3427
JenniferCW.Lin@menariniapac.com
or
Hill+Knowlton
Strategies
Rachel Kelly, (65) 6390 3335
Rachel.kelly@hkstrategies.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine:
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent