医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

NEWS > Home > > 疾病 > AIDS >

コカ・コーラと(RED)が協力し、AIDSのない世代の実現を目指す運動への参加を呼びかけ

2013年11月04日 PM09:25
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

Working with Coca-Cola and (RED), Harry Shum, Jr. (Mike Chang, “Glee”) moves for the MOVEment to bring an end to mother-to-child transmission of HIV. Shum and other notable dancers came together to support the cause in the official music video for Celebrate (Trashed Remix) by Empire of the Sun & Tommy Trash, which was created exclusively for (RED) and launched today on YouTube. Visit www.CokeREDMoves.com to find out how you can be part of the movement. (Photo: Business Wire)Working with Coca-Cola and (RED), Harry Shum, Jr. (Mike Chang, “Glee”) moves for the MOVEment to bring an end to mother-to-child transmission of HIV. Shum and other notable dancers came together to support the cause in the official music video for Celebrate (Trashed Remix) by Empire of the Sun & Tommy Trash, which was created exclusively for (RED) and launched today on YouTube. Visit www.CokeREDMoves.com to find out how you can be part of the movement. (Photo: Business Wire)

View and Share Photo

Close Window


アトランタ

(ビジネスワイヤ) — ダンスをして、命を救う運動に参加しませんか。コカ・コーラと(RED)は、ハリー・シャム・ジュニア(『glee/グリー』のマイク・チャン役)と世界的に有名なダンスチームのジャバウォッキーズ、他のトップダンサーの協力の下、2015年までにHIV母子感染撲滅を目指す世界的ダンス運動への参加を広く呼びかけます。毎日700人の赤ちゃんが、HIVに感染した状態で生まれています。妊婦へ予防、治療、カウンセリング、HIV検査、ケアサービスを提供するプログラムを支援することで、この数をゼロに近づけることができます。

Working with Coca-Cola and (RED), Harry Shum, Jr. (Mike Chang, “Glee”) moves for the MOVEment to bri ...

Working with Coca-Cola and (RED), Harry Shum, Jr. (Mike Chang, “Glee”) moves for the MOVEment to bring an end to mother-to-child transmission of HIV. Shum and other notable dancers came together to support the cause in the official music video for Celebrate (Trashed Remix) by Empire of the Sun & Tommy Trash, which was created exclusively for (RED) and launched today on YouTube. Visit www.CokeREDMoves.com to find out how you can be part of the movement. (Photo: Business Wire)

この運動への参加は、とても簡単です。左にステップを踏んで、次に右にステップ、または自然に体が動くのにまかせてダンスをして、動画を撮影します。その動画を「#CokeREDMoves」をタイトルに入れて、またはハッシュタグとして付けて、ユーチューブまたはインスタグラムにアップロードしてください。コカ・コーラは投稿された動画の最初の1000本に対し、HIV患者の命を救う薬を購入するための寄付を行います。これは、コカ・コーラが今年初めに、アフリカでのHIV/AIDSプログラムの助成金として世界基金に行った100万ドルの寄付の追加支援となります。

ザ コカ・コーラ カンパニーの炭酸飲料ブランドセンター担当上席副社長のウェンディー・クラークは、次のように述べています。「体を動かすことは、あらゆる人にさらに多くの幸せをもたらすというのが、当社の基本理念です。(RED)と提携してダンスという世界共通言語を通して人々をつなぐことで、当社の支援を意味のある方法で表明できます。」

コカ・コーラはユーチューブの人気ダンスチャンネルのダンスオン・ネットワークとレクリエーション・ワールドワイドとの提携の下、ハリー・シャム・ジュニア、ジャバウォッキーズ、ナッピータブズ、ブライアン・プスポス、イアン・イーストウッド、エイト・フレイバーズ、「タイニー・ミニー」ことタイアナ・パディージャ、「メガ・ジャム」のジャスミン・ミーキン、レ・トゥインズの協力を得ました。ダンサーは運動の支援のために力を合わせ、エンパイア・オブ・ザ・サン&トミー・トラッシュの「セレブレート(トミー・トラッシュ・リミックス)」の公式ミュージックビデオを作り上げました。この映像は(RED)のために特別に制作されたもので、本日ユーチューブ(www.youtube.com/watch?v=9lWhVii3D24)に公開されました。この楽曲は近日発売のコンピレーションアルバム「DANCE (RED) SAVE LIVES2」に収録されます。

ダンスの動きのヒントとなるよう、シャムとジャバウォッキーズは、誰でも真似できる簡単な振り付けを作り、ミュージックビデオで紹介しています。www.CokeREDMoves.comでは、「セレブレート」リミックス版の無料ダウンロード、ダンスの動作の説明動画の視聴、ダンス動画のアップロード方法の検索ができ、ダンスの投稿でこの重要な目標を支援する意味について学ぶこともできます。

シャムは、次のように述べています。「この目標とプログラムに感銘を受けました。ダンスは私にとって人生の大きな部分を占めるもので、ダンスにはさまざまな違いを持つ人々を一つにまとめて、同じ目標へ向かわせる力があると信じています。私たちの世代が、HIV母子感染撲滅を助けることができると知って、励まされました。コカ・コーラと(RED)と一緒に、この目標を現実にするために協力できることを、うれしく思います。」

コカ・コーラは、2011年から2015年にかけて500万米ドル以上を拠出することを確約しており、今後2年間にわたり(RED)と提携して、HIV母子感染撲滅の支援に対する啓発・募金活動を行います。集まった資金は、アフリカのHIV/AIDS患者の治療に使われる抗レトロウイルス薬最大750万人分の購入に使われます。

(RED)の最高経営責任者(CEO)のデボラ・ドゥーガンは、次のように述べています。「AIDS撲滅運動への意識を高めて気運を盛り上げることは、この病気との闘いに勝つためにとても重要です。コカ・コーラは、AIDS撲滅運動のような有意義な取り組みへの参加と支援を世界の若者に呼びかけ、意欲を触発することができる貴重な能力を持っています。今年のDANCE (RED), SAVE LIVESキャンペーンに多大な支援をいただけたことを、とてもうれしく思います。」

ザ コカ・コーラ カンパニーについて

ザ コカ・コーラ カンパニー(NYSE: KO)は、500個を超える炭酸・非炭酸飲料ブランドで消費者にさわやかさをお届けする世界最大の飲料会社です。世界で最も価値の高い有名ブランドの1つである「コカ・コーラ」をはじめ、「ダイエット コーク」「ファンタ」「スプライト」「コカ・コーラ ゼロ」、「ビタミンウォーター」、「パワーエイド」「ミニッツメイド」、「シンプリー」、「ジョージア」、「デル バレ」などのブランドで160億ドルの売り上げを上げています。当社は、炭酸飲料、RTDコーヒー飲料、果汁・低果汁飲料を提供する世界第1位の飲料メーカーです。世界最大の飲料流通システムを通じて、200カ国以上の消費者が毎日18億杯以上の当社製品を愛飲しています。ザ コカ・コーラ カンパニーは、持続可能な地域社会の構築を目指してたゆまぬ努力を重ねており、環境フットプリントの削減、活動的で健康的な生活の支援、当社社員のための安全で受容的な労働環境の構築、そして事業を展開する地域社会の経済発展の促進のための活動に力を注いでいます。ボトラー各社を合わせたコカ・コーラシステム全体で70万人を超える従業員を擁する当社は、世界の上位10社に挙げられる民間企業です。詳細については、コカ・コーラ・ジャーニー」(www.coca-colacompany.com)をご覧ください。ツイッター(twitter.com/CocaColaCo)で当社をフォローしてください。あるいは当社のブログ「コカ・コーラ・アンボトルド」(www.coca-colablog.com)をご覧になるか、リンクトインをご利用の方は、www.linkedin.com/company/the-coca-cola-companyをフォローしてください。

(RED)™について

2006年にボノとボビー・シュライバーにより設立された(RED)は、AIDS撲滅に企業と人々の参加を促すことを目的としています。

(RED)は世界の有名ブランドとの提携により、(RED)ブランド商品とサービスから得た利益の最高50%を世界基金に寄付します。(RED)プラウドパートナーには、アップル、スターバックス、ザ コカ・コーラ カンパニー、ビーツ・バイ・ドクター・ドレー、ベルヴェデーレ、クラロ、エスエーピー、テルセルなどがあります。(RED)スペシャルエディションパートナーには、シャザム、ガール・スケートボーズ、モフィー、フィード、ナンダホーム、ボトルトップ、トゥルノー、ファットボーイUSA、ベッド・バス&ビヨンド、ヘッドなどがあります。現在までに(RED)は、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)のために、ガーナ、レソト、ルワンダ、南アフリカ、スワジランド、ザンビア、ケニア、タンザニアでのHIV/AIDS対策助成金として2億1500万ドル以上の資金を生み出しました。この資金は全額、諸経費を差し引くことなく、アフリカでの活動に充てられます。(RED)から世界基金に寄付された資金は、予防、治療、カウンセリング、HIV検査、ケアサービスに使われ、1400万人以上の人々に影響を与えています。(RED)はONEキャンペーンの一部門です。詳細については、www.red.orgをご覧ください。

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)について

世界基金は国際的な医療資金調達機関で、HIV/AIDS、結核、マラリアを予防し治療するための資金を調達・分配する事業に取り組んでいます。世界基金は、支援が必要な人々に援助を届ける効果的な方法として、政府、市民社会、民間セクターおよび被害に苦しむ地域社会を結ぶパートナーシップを促します。この画期的なアプローチは受入国の責任と実績ベースの助成を元にしており、受入国の人々は優先事項に基づいた独自のプログラムを実施できます。世界基金は、検証可能な結果を達成できる領域に資金を提供します。

世界基金は2002年の創設以来、140カ国で229億米ドルの資金提供を承認しました。現在までに、世界基金が支援するプログラムにより530万人にAIDS治療を行い、1100万人に結核予防対策を施し、マラリア予防のために殺虫剤処理した蚊帳を3億4000万個配布しました。世界基金は、他の二国間および多国間組織と密接に協力し、これらの3つの疾病に対処している既存の活動を補完しています。

編集者への注記:

本リリースに付随する画像資料は、http://www.coca-colacompany.com/press-center/でご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20131104005711/ja/

CONTACT

The Coca-Cola Company
Kate Hartman, +01-404-676-2683

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent