医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

KCIがシスタジェニックスの買収を完了

2013年10月29日 AM12:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンアントニオ

(ビジネスワイヤ) — キネティック・コンセプツ(KCI)は本日、先進創傷ケア製品の提供企業として定評のある英国のシスタジェニックスの買収を完了したと発表しました。シスタジェニックスの買収により、変革をもたらす治癒ソリューションのリーダー企業としてのKCIの地位、すなわち世界中で医療業務の改善と患者の生活向上に貢献する多様な製品ポートフォリオを持つ当社の地位が強化されます。買収額は4億8500万ドルです。

既に発表済みですが、KCIとシスタジェニックス、ライフセル・コーポレーションはこれから単一の企業を構成し、医療技術において売上高20億ドル以上の世界的リーダー企業となり、世界水準の創傷ケアと生物製剤のフランチャイズを持ちながら地域的多様性を備えた企業として、将来の成功へ向け道筋をつけました。

KCIのジョー・ウッディー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「シスタジェニックスの買収完了は、変革をもたらす治癒ソリューションの世界的リーダー企業たる当社の長期戦略を前進させる上で、重要な節目となる成果です。KCI、シスタジェニックス、ライフセルは一体として顧客中心のイノベーションに取り組み、各社が単独の組織として達成できたものを超越する新たな可能性を現実化していきます。」

KCIは買収に伴い、ピーター・ハントリーがシニアバイスプレジデントおよび新シスタジェニックスのリーダーに任命され、KCIのジョー・ウッディー社長兼CEOに直属すると発表しました。ハントリーは医療業界で15年以上の経験を持ち、最近はコリン・グループのCEOとして同社の整形外科事業を再び成長軌道に乗せることに成功しました。コリン以前はスミス・アンド・ネフューの執行委員会メンバーを10年間務め、戦略・事業開発グループディレクター、その後は間接市場グループディレクターを含む複数の役職を務め、整形外科的再建、整形外科外傷、内視鏡、創傷管理のポートフォリオの販売・マーケティングを担当しました。シスタジェニックスCEOの職を離れるErnest Waaserは、今後数カ月は社内にとどまり、統合への取り組みを支援します。

ウッディーは次のように続けています。「シスタジェニックスの新しいリーダーとしてピーター・ハントリーを迎えることができ、うれしく思います。ハントリーはグローバルリーダーとしての豊富な経験と、業界における商業的成功の長い実績を誇りますが、それらはKCI、シスタジェニックス、ライフセルを単一企業にまとめるに当たり、極めて大きな価値をもらしてくれます。またErnest Waaserに対し、シスタジェニックスにおける傑出したリーダーシップによってこの合併という心躍らされる一大成果をもたらしたことに謝意を表明します。KCIファミリーの各企業とその従業員一同はWaaserに対し、今後の活動での成功を願っています。」

シスタジェニックスのシニアバイスプレジデントであるピーター・ハントリーは、次のように述べています。「これは貴重な機会であり、私はシスタジェニックスのチームを率いて、このフランチャイズの魅力あるブランドと提供製品を発展させ続けていくことに意気込んでいます。また新しい同僚と協働し、合併会社で成長と顧客価値を促進していきたいと思います。」

ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニー(主顧問会社)、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、モルガン・スタンレーがKCIに財務アドバイスを提供しました。この取引のためのデット・ファイナンスは、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニーが提供しました。シンプソン・サッチャー・アンド・バートレットとカークランド・アンド・エリスがKCIの法律顧問を務めました。ジョーンズ・デイが、シスタジェニックスの法律顧問を務めました。

KCIについて

KCIは世界一流の医療技術企業として、世界65カ国以上の顧客と患者に対し、高度技術に基づいて変革をもたらす革新的な治癒ソリューションの理解・開発・販売に専心しています。米テキサス州サンアントニオに本社を置くKCIは、創傷治療の科学を発展させ、医療専門家の進化するニーズに対応する顧客志向の革新成果を創出することで、患者ケアに好影響を与えることに傾注しています。KCIの専有的な陰圧技術は、医療提供者が多様なタイプの創傷を処置する方法に革命をもたらしました。V.A.C.®治療システムは世界全体で700万例以上の創傷治療で使用されてきました。KCIとその製品の詳細情報については、www.KCI1.comをご覧ください。

ライフセルについて

米ニュージャージー州ブリッジウォーターを拠点とするライフセルは、再生医療のリーダーとして、再建術、整形外科、女性泌尿器科のバイオ外科手術市場向けに革新的な組織修復製品を開発・販売しています。ライフセルの製品には、形成・再建・一般外科用の再建組織マトリックス「ストラティス(Strattice™)」および再生組織マトリックス「アロダーム(AlloDerm®)」、アロダーム組織マトリックスを注射用に粒状化した再生組織マトリックス「サイメトラ(Cymetra®)」、女性泌尿器科の外科手術用の再生組織マトリックス「レプリフォーム(Repliform®)」、整形外科手術用の「グラフトジャケット(GraftJacket®)」および「コネクサ(Conexa™)」、組織灌流の可視化・評価用の「スパイ・エリート・システム(SPY® Elite System)」が含まれます。ライフセルとその製品に関する詳細情報は、www.LifeCell.comで入手いただけます。

シスタジェニックスについて

シスタジェニックスは、One Equity Partners (ワン・エクイティー・パートナーズ) によるJohnson & Johnson (ジョンソン・エンド・ジョンソン) の医療用創傷ケア事業買収後、2008年に創設された革新的創傷ケアの世界的大手企業です。シスタジェニックスは先進創傷診断と治療のソリューションを開発・販売し、世界的に毎月2000万を超える先進創傷包帯を供給する創傷ケア専門企業です。シスタジェニックスは皮膚と創傷ケアを長年専門としており、その歴史は英国ノースヨークシャー州にあるGargrave Centre of Excellence for Wound Healing (ガーグレーブ・センター・オブ・エクセレンス・フォー・ウンド・ヒーリング) の経験豊富な研究開発科学者チームによって開発された革新的な創傷ケア治療からスタートしました。世界中に社員約800名を有するシスタジェニックスは75カ国を超える国々に製品とサービスを提供しています。

###

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20131028006038/ja/

CONTACT

For more information:
KCI Corporate Communications
Mike
Barger, +1-210-255-6824
mike.barger@kci1.com
or
KCI
Investor Relations
Nathan Speicher, +1-210-255-6027
nathan.speicher@kci1.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent