医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

コヴィディエン、新カプノグラフィーモニタリングソリューションを発表

2013年10月15日 PM07:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米コロラド州ボールダー

(ビジネスワイヤ) — ヘルスケア製品世界的大手で患者モニタリング装置と呼吸器ケア装置で高い評価を誇るイノベーター企業のコヴィディエンは本日、カプノストリーム20Pベッドサイドモニターを発表しました。コヴィディエンのマイクロストリーム技術を用いた新たなカプノグラフィーソリューションは、重大な容態変化を臨床医が以前にも増して早く発見し、処置できるよう支援する製品の特長が強化されています。

臨床医は20年近くにわたり、酸素供給と換気をいずれも完全に把握するのに、マイクロストリームが可能にしたカプノグラフィーモニタリングに頼ってきました。この2つの要素が、臨床医による鎮静剤使用レベルの適切な管理や、疼痛管理のためのオピオイドの安全な投与に役立っています。カプノストリーム20Pベッドサイドモニターの特長であるApnea-Sat Alert™アルゴリズムは、繰り返し起こる無呼吸(10秒以上の一時的呼吸停止)および酸素飽和度の低下を測定・報告します。

頻回の無呼吸事象は、臨床医にとって心肺合併症の早期警告となり得ます。新たな機能であるApnea-Sat Alertと、信頼を得ているコヴィディエンのカプノグラフィー技術が相まって、心停止やその他の重篤な状態の早期検知・治療を促進できる可能性が大きくなりました。

コヴィディエンの呼吸器・モニタリングソリューション部門で最高医学責任者(CMO)を務めるスコット・ケリー(MD)は、次のように述べています。「これまでの研究で、入院患者のうち88%に、無呼吸が繰り返し起こるリスクのあることが分かっています。しかし、そのうちごく少数しか発見・治療できていないのです*。カプノストリーム20Pベッドサイドモニターは、無呼吸の検知率向上に寄与し、継続的な患者モニタリングにおける重要な進歩となるでしょう。これにより多くの命が救われると信じています。」

Apnea-Sat Alert機能は、1時間当たりの無呼吸と酸素飽和度低下の変動を検知し、それぞれの値をカプノストリーム20Pのモニター画面に表示します。別の機器を追加したり、臨床ワークフローを変更したりする必要はありません。

Apnea-Sat Alert技術は、より広い統合アルゴリズムファミリー「スマート・アラーム・マネジメント」を構成するものです。これらのアルゴリズムは、医師による警報疲れの緩和に役立つと同時に、アラーム管理について「ジョイント・コミッション」が定めるガイドラインを満たしています。これらのアルゴリズムは以下の通りです。

  • 専有技術としてのフィルター/波形認識アルゴリズムSmart Breath Detection™が、いびき、会話、泣きなど、「呼吸以外」のetCO2(呼気終末二酸化炭素濃度)の基準からの小幅の変動をふるいにかけ、より正確な呼吸速度を示します。
  • アラーム管理技術Smart Alarm for Respiratory Analysis(SARA™) が、臨床上重要でない呼吸アラームを削減し、警報疲れの予防に貢献します。
  • Nellcor™ SatSeconds技術が、酸素飽和度低下イベントの解析を助けます。
  • 呼吸に関する4つの測定指標(カプノグラフィー測定値、呼吸数、脈拍数、パルスオキシメーター測定値)を組み合わせたアルゴリズムのIntegrated Pulmonary IndexTM (IPI)が、呼吸状態を総合的に示す数値を臨床医に提供します。

カプノストリーム20Pベッドサイドモニターをさらに差別化するのが、マイクロストリームが可能にしたmicroMediCO2™モジュール測定ベンチです。このモジュールによりホストモニター構成への統合が容易になり、また本モジュールはハードウエアの更新なしに将来のSmart Capnographyアルゴリズムをサポートできるよう設計されています。

カプノストリーム20Pベッドサイドモニターはあらゆる医療環境で使用でき、ISOアラーム規格に準拠しています。本機器の詳しい情報については、www.covidien.com/rms/pages.aspx?page=Product/Capnostream-20p-Bedside-Patient-Monitorをご覧ください。

コヴィディエンについて

コヴィディエンはヘルスケア製品の世界的大手企業として、患者転帰改善のための革新的メディカルソリューションを創出し、臨床でのリーダーシップと卓越性によって価値を提供しています。医療機器およびメディカルサプライの領域で、業界をリードする広範な製品の製造、供給、サービスを行っています。当社は2012年度に99億ドルの売上高を上げ、世界70カ国に3万8000人の従業員を擁し、当社の製品は140を超える国々で販売されています。当社事業の詳細については www.covidien.comをご覧ください。

*Sources

  • Kumar S, McElligott D, Goyal A, Baugh M, Ionita RN. Risk of obstructive sleep apnea (OSA) in hospitalized patients. Chest. 2010;138(4):779A.
  • Frey WC, Pilcher J: Obstructive sleep-related breathing disorders in patients evaluated for bariatric surgery. Obes Surg. 2003; 13:676-683.
  • Young T, Palta M, Dempsey J, Skatrud J, Weber S, Badr S. The occurrence of sleep-disordered breathing among middle-aged adults. N Engl J Med. 1993;29;328(17):1230-1235.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

R&MS Communications
Rhonda Luniak, 303-406-8743
Vice
President
rhonda.luniak@covidien.com
or
Covidien
Coleman
Lannum, CFA, 508-452-4343
Vice President
Investor Relations
cole.lannum@covidien.com
or
Lisa
Clemence, 508-452-4375
Director
Corporate Communications
lisa.clemence@covidien.com
or
Todd
Carpenter, 508-452-4363
Senior Director
Investor Relations
todd.carpenter@covidien.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表