医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

2014年インターナショナルCESでデジタルフィットネスのエリアが30パーセント拡大

2013年10月08日 PM01:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米バージニア州アーリントン

(ビジネスワイヤ) — コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)は本日、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業が集う世界的な場である2014年インターナショナルCES®でデジタルフィットネスのフロア面積が30パーセント増えることを発表しました。リビング・イン・デジタル・タイムズ(LIDT)と提携して提供するフィットネステックは、フロアが1万1500平方フィートに拡大されて、75社以上の革新的企業が出展します。フィットネステックは市場別のテックゾーンで、スポーツとフィットネスの愛好家向けの最新技術に注目します。2014年CESは、2014年1月7~10日にネバダ州ラスベガスで開催されます。

CEAの半期報告書によれば、フィットネス技術市場は2014年に25パーセント近く成長すると予測されています。CESではデジタルフィットネスのカテゴリーにおける最新の開発と発見の内容が展示されます。フィットネステックは、ワークアウトやアウトドア活動を楽しく安全で効果的なものにする目的で技術が使用されている製品、サービス、ソリューションを数多く取り上げます。フィットネステックに出展する有力企業には、フィットビットジオパルズジェイバードルクシーポラールワフーフィットネスが含まれます。このテックゾーンはラスベガス・コンベンション・アンド・ワールド・トレード・センター(LVCC)の南ホールに設けられます。

CEAでインターナショナルCES/コーポレート事業戦略担当シニアバイスプレジデントを務めるカレン・チュプカは、次のように述べています。「センサー技術が向上して、歩く動きから階段を上がる動作までのすべてをデバイスでモニタリングできるため、消費者は日々の活動のモニタリングを改善して、目標をより賢く設定することができます。フィットネスがハイテクの方向へ進んでいること、そしてCESが消費者向けヘルス技術における最新の進歩を体験する場であることは、否定できません。」

フィットネステック・サミットのプロデューサーを務めるジュリー・シルベスターは、次のように述べています。「技術によってフィットネス産業は活気付いています。フィットネステックが業界による成長予測を上回ったという事実は、私たちがCE産業において重要度が高まっている分野を掘り起こしたということです。」

このテックゾーンの他にも、LIDTが提供する丸1日のフィットネステック・カンファレンスが2014年CESで2014年1月7日火曜日に開催されます。このカンファレンスでは、総額数十億ドル規模に及ぶスポーツ、フィットネス、アウトドアの市場に影響を与えている重要な動向にスポットを当てます。注目の議題は、バンド(フィットネスバンド)の戦い、quantified generation(身体データの把握)、ウエアラブル技術、フィットネス機器のさらなるスマート化の行方などです。セッションのスケジュール、説明、カンファレンス登録などの詳細については、数週間中にお知らせします。

2014年CESでは、市場別に20のテックゾーンを設け、15の製品カテゴリーで革新技術を紹介する予定です。フィットネステック・テックゾーンへの出展またはカンファレンスに関心をお持ちの企業は、LIDT(summitinfo@sportsandfitnesstech.comまたは201-564-7900)にお問い合わせください。

編集者への注記:この世界的技術イベントの正式名称は「International CES(インターナショナルCES)」です。2度目からは「CES」と短縮していただいてかまいません。インターナショナルCESについて言及する際には、「Consumer Electronics Show」という表記は使用しないでください。

CESについて:

インターナショナルCESは、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業のための集まりです。40年以上にわたって、次世代の革新が市場に紹介される国際舞台となり、イノベーターや画期的な技術がその力量を試すことができる場としての役割を果たしてきました。CESはこの種のものとしては最大の実践的なイベントで、業界のあらゆる側面を取り上げています。また、米国の2030億ドル規模の消費者向けエレクトロニクス業界を代表するテクノロジー業界団体のコンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)が所有・運営しているため、業界に最も関連性の高い問題を取り上げるこのフォーラムには、世界中のビジネスリーダーや先駆的企業が参加しています。www.CESweb.orgおよびソーシャルメディア(http://www.cesweb.org/social)でCESのオンラインフォローをお願いします。

リビング・イン・デジタル・タイムズについて:

リビング・イン・デジタル・タイムズは、最も知識ある指導者や技術とライフスタイルを結ぶ最新の技術革新を集め、年間を通じて会議や展示会を運営しています。多くの目標の中でも、今日のデジタル世界における消費者のあり方への理解と、与えられた市場において鍵となる動向の特定で一歩先を行くことに関して企業を助けることを主たる目標としています。リビング・イン・デジタル・タイムズは、インターナショナルCESで、デジタル・ヘルス・サミット、シルバーズ・サミット、フィットネステック・サミット、トランスフォーミングEDU、キッズ@プレイ・サミット、マミーテック・サミット、モバイル・アプリ・ショーダウン、ラスト・ガジェット・スタンディング、ファッションウエア・ショー、KAPiアワードのサミットや展示会、イベントを毎年運営します。詳細についてはwww.LivinginDigitalTimes.comをご覧ください。

今後のイベント

  • CESアンベールド・パリ
    2013年10月3日、フランス・パリ
  • CESアンベールド・テルアビブ
    2013年10月7日、イスラエル・テルアビブ
  • 2013 CEA産業フォーラム
    2013年10月20~23日、カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 第17回年次CEOサミット
    2013年10月23~25日、カリフォルニア州ランチョパロベルデ
  • CES アンベールド・ニューヨーク
    2013年11月12日、ニューヨーク州ニューヨーク
  • CES アンベールド・ラスベガス
    2014年1月5日、ネバダ州ラスベガス
  • 2014インターナショナルCES
    2014年1月7~10日、ネバダ州ラスベガス

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Consumer Electronics Association (CEA)
Tara Dunion,
703-907-7419

tdunion@CE.org
www.CE.org
or
Allison
Fried, 703-907-7603

afried@CE.org
www.CESweb.org
or
For
Living in Digital Times:

LKPR, Inc.
Linda Krebs,
646-484-4539
LK@LKPublicRelations.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer