医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

犬の肥満は早死にを招く

2013年10月07日 PM08:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米オレゴン州ポートランド

(ビジネスワイヤ) — ウォルサム研究所ペット栄養学センターの新しい研究によれば、肥満は犬の寿命を縮めます。米国全土の広範な人気犬種に関するデータは、中年期に肥満している犬は理想体重の犬よりも短命となることを示しています。具体的な数値を示すと、肥満犬の寿命は、理想体重の犬より最大で10カ月短くなることが分かりました。この研究は肥満犬の将来に及ぼす影響を示すとともに、飼い主がペット犬を健康な体重に保つことの重要性を浮き彫りにしています。

ウォルサム研究所ペット栄養学センターの主任研究員であるカリナ・ソルトは、次のように述べています。「幅広い種類の人気犬種からさまざまな体型と大きさの犬を選んで調査を行った結果、肥満犬は短命の傾向にあることが分かりました。この傾向は特に、ラブラドール、シーズー、アメリカンコッカースパニエル、ゴールデンレトリバー、ビーグルの5犬種で顕著に見られます。」

ソルトは次のように助言しています。「調査結果が確実に家族住宅の飼い犬を代表するよう、動物病院に診察に来た多くのペット犬のデータを使用しました。この研究は、家族住宅のペット犬の肥満がもたらす極めて現実的な結果を如実に示しています。肥満をなくしペット犬の健康を保つための秘訣は、集団餌やりのガイドラインに従って分量管理を慎重に行い、ペット犬の必要に合わせて適切な運動を定期的にさせ、定期的に体重測定をすることです。ペット犬の肥満が心配なときは、獣医に相談しましょう。」

研究では、10種類の人気犬種より選んだ6歳半から8歳半の通常の体重の犬と肥満犬のデータが使用されました。全米830カ所以上のバンフィールド動物病院のネットワークに勤務する獣医により、診察したペット犬のデータが収集されました。

この研究は、マース ペットケアの最先端科学研究所であるウォルサム研究所ペット栄養学センターの研究者が、バンフィールド動物病院と協力して行いました。ペットの肥満の原因と結果を理解することを目的に共同研究が進行中で、拡大していますが、本研究はその一環です。知見は、米国のオレゴン州ポートランドで10月1日から4日まで開催されたウォルサム研究所国際栄養科学シンポジウム(WINSS)で発表されました。WINSSでは栄養学と獣医学の分野の一流専門家が一堂に会し、ペットの健康と栄養に関して見逃せない重要課題について検討しました。

ウォルサム研究所ペット栄養学センターについて

50年にわたり革新的な科学研究を続けてきたウォルサム研究所ペット栄養学センターは、コンパニオンアニマルの栄養と健康を対象に先進的な研究を推進する一流科学組織として権威を持っています。英国レスターシャーに構える当科学研究所はマース ペットケアの著名な最先端研究所であり、実用的な方法でペットのニーズを満たす革新的な製品開発を可能にする知見を生み出しています。最初の独自研究を1963年に発表して以来、ウォルサムはペットの栄養、人間とペットの相互関係の領域で、重要で画期的な研究を数多く切り開いてきました。これまでに査読科学論文600本以上を含む1700件以上の刊行物を発行しています。ウォルサムは現在も世界の第一線の科学研究所と協力を続け、「ペットのためのより良い世界(A better world for pets)」を築くというマース ペットケアのビジョンを推進し、マース ペットケアの一流ブランドの発展を支える科学と専門知識を提供しています。マース ペットケアのブランドには、ウィスカス、ペディグリー、ニュートロ、TRILL®、シーザー、シーバ、DREAMIES®、AQUARIAN®、WINERGY®、バンフィールド動物病院、ロイヤルカナンなどがあります。

マース インコーポレイテッドについて

1911年にフランク・C・マースが米国ワシントン州タコマの自宅キッチンで最初のマース・キャンディーを作ったことがマースの製菓会社としてのはじまりです。1920年代には息子のフォレスト・E・マースが事業に参加し、ミルキーウェイ・バーを発売しました。フォレストは、あらゆるステークホルダーとの「互恵」の精神に基づいた事業を築く夢を持ちながら、1932年に渡英しました。この精神は今も変わらずマースの礎であり続けています。米国バージニア州マクリーンに本社を置くマースは、ペットケア、チョコレート、リグレー、食品、ドリンク製品、シンビオサイエンスの6つの事業を有し、全世界で7万2000人以上の従業員がマースの原則を胸に、仕事を通じて人と地球のより良い未来に貢献しています。

マースのブランドには、ペットケアのペディグリー、ロイヤルカナン、ウィスカス、バンフィールド動物病院、ニュートロ、シーバ、DREAMIES®、シーザー、チョコレートのM&M’S®、スニッカーズ、DOVE®、GALAXY®、MARS®、MILKY WAY®、TWIX®、リグレーのDOUBLEMINT®、EXTRA®、ORBIT®および5™(チューインガム)、SKITTLES®およびSTARBURST®(キャンディー)、ALTOIDS®およびLIFESAVERS®(ミント)、食品のUNCLE BEN’S®、DOLMIO®、EBLY®、MASTERFOODS®、SEEDS OF CHANGE®、ROYCO®、ドリンク製品のアルテラ(ロースターコーヒー)、ブライト ティー カンパニー(ティー)、DOVE®/GALAXY®(ホットチョコレート)、フラビア(ブルーワー)、シンビオサイエンスのCOCOAVIA®、WISDOM PANEL®、SERAMIS®があります。

詳細については、www.mars.comをご覧ください。facebook.com/mars、twitter.com/marsglobal、youtube.com/marsで当社情報のフォローをお願いします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20131007005743/ja/

CONTACT

Mars Petcare
Jeanette Fielding
Global Director of
Communications
T: +32 491961941
E: Jeanette.fielding@effem.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine: ,
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent