医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

「ethica 〜私によくて、世界にイイ。〜」 – プレスレセプションが大盛況で終了

2013年10月04日 PM12:40
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

左から、ethica編集長 大谷賢太郎 ミズノ「+me」イメージキャラクター ダーブロウ有紗さん ethica監修人 麻生富貴 (写真:ビジネスワイヤ)左から、ethica編集長 大谷賢太郎 ミズノ「+me」イメージキャラクター ダーブロウ有紗さん ethica監修人 麻生富貴 (写真:ビジネスワイヤ)

View and Share Photo

Close Window


左から、ミス・ユニバース2012日本代表 原綾子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 中村恵理子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 長尾春佳さん (写真:ビジネスワイヤ)左から、ミス・ユニバース2012日本代表 原綾子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 中村恵理子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 長尾春佳さん (写真:ビジネスワイヤ)

View and Share Photo

Close Window


東京

(ビジネスワイヤ) — 株式会社トランスメディア(東京都港区:代表取締役社長 大谷 賢太郎)は、エシカルコンシャスなWEBマガジン「ethica(エシカ) 〜私によくて、世界にイイ。〜」(http://www.ethica.jpのグランドオープンを記念して9月27日(金)にプレスレセプションを開催し、メディア関係者やエシカル業界関係者など125名の方にお越し頂きまして大好評のうちに終了致しました。

左から、ミス・ユニバース2012日本代表 原綾子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 中村恵理子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 長尾春佳さん (写真:ビジネスワイヤ)

左から、ミス・ユニバース2012日本代表 原綾子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 中村恵理子さん ミス・ユニバース2013ファイナリスト 長尾春佳さん (写真:ビジネスワイヤ)

レセプションでは、ethicaの編集責任者であり株式会社トランスメディア代表取締役社長の大谷賢太郎よりethicaの今後の展望についてお話させて頂き、その中でエシカルコンシャスなジャーナリストとして著名な生駒芳子さんや、2013 ミス・ユニバース・ジャパンである松尾幸実さんからのビデオメッセージをご紹介させて頂きました。その後、ethicaの監修人でもある麻生富貴(あそうふき)がプロデュースするエシカルファッションショーを実施致しました。

ショーでは、ミス・ユニバース2013ファイナリストの長尾春佳さんがピープル・ツリーの<リトルブラックドレス>コレクションのオーガニックシルクとコットンミックスのミニドレスを着て登場。次に登場したミス・ユニバース2013ファイナリストの中村恵理子さんが着用したのはロンドン発のエシカルファッションブランド、インヒールズのセットアップ。セットアップは竹とオーガニックコットンのミックスで、コーディネートしたスタッズのネックレスは、カンボジアの地雷原に落ちていた不発弾の金属を加工したものです。

とりを飾ったのはミス・ユニバース2012日本代表の原綾子さん。メイドインジャパンにこだわるCILの衣装は、レザーのボレロに地球に優しいベジタブルタンニンの加工を施しており、実は倉庫に眠っていたビンテージの箔プリントを使ったリバーシブル。ショーの後は、ethica監修人の麻生富貴(あそうふき)とご協力頂いたモデル3人とで、着用しているそれぞれの衣装のこだわりポイントや皆さんが行っているエシカルについての活動のトークショーを行いました。

その後、ミズノ株式会社の女性向けコンセプトライン「+me(プラスミー)」のイメージキャラクターを務めるダーブロウ有沙さんをお招きし、「ワタシにいい」スポーツを通じたキレイの積み重ね方と題してトークショーを開催。ダーブロウさんがカラダを動かしはじめたきっかけや、その後のカラダやメンタル的な変化についてお話頂き、ethica世代の女性たちに特にエシカルともいえるスポーツのオススメポイントを語って頂きました。

また会場にお越し頂いた皆様に、お土産としてインヒールズ様に制作のご協力を頂き、株式会社ヴェレダ・ジャパン様にご協賛頂いたethicaオリジナルキャンバスバックの他、ethicaの特別協賛会社である株式会社ネイチャーズウェイ様より、ナチュラルオーガニックコスメのヴェレダ・ナチュラグラッセ・チャントアチャーム・バイオラブの商品、また協賛会社のミズノ株式会社よりトートバックをお渡しさせて頂きました。

会場にいらした方々からは「エシカルファッションのイメージが変わった」「ethicaという日本初のエシカル媒体に期待している」「今後もエシカルに注目していきたい」とのエシカルに関する熱い関心を示すコメントを頂いております。

当日は、8月23日に「ゼクシィにはない、何かが見つかる。」をテーマにした、こだわりたい花嫁のために新登場したゼクシィPremierの小林編集長や編集部の方々もご来場し、ブースでゼクシィPremierの展示を頂きお洒落な誌面が大変好評でした。今後もともにエシカルウエディングを盛り上げてまいります。

グランドオープン後「ethica (エシカ) 〜私によくて、世界にイイ。〜」は、著名人のスペシャルインタビュー(グランドオープン記念は漫画家の桜沢エリカさん)をはじめ、フランスと日本の食文化をパリからお届けする特別連載企画「Mayu’s Kitchen」、「フラガール3.11 〜つながる絆」の著者である清水一利さんによる特別寄稿、及び書評シリーズなどコンテンツの充実を図る他、リアルタイムで人気の記事コンテンツがわかる「いいね!ランキング」のシステムを導入しユーザビリティの改善を図りながら、皆様へエシカルコンシャスな情報をお届けしています。

ethicaは今後、ラジオへの出演や、エシカルウェディングコンテンツを充実させてメディアアライアンスを行うなど、より一層コンテンツを盛り立て、今後も日本初のエシカルコンシャスマガジンとして、個人と世界のサステナビリティーを提案してまいります。

 

ethica 「私によくて、世界にイイ。」プレスレセプション概要

 
日時:   9月27日(金) 18時30分〜20時(18時受付開始)
会場: 公益財団法人 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
住所: 東京都港区六本木5-11-16
内容: ethicaのご紹介、エシカルファッションショー&トークショー、エシカルに関する企業様のブース展示
 

特別協賛

株式会社ヴェレダ・ジャパン
ヴェレダは1921年にスイスで誕生、世界53カ国の人々に愛される自然化粧品のパイオニアブランド。創業者は究極のオーガニック農法と呼ばれるバイオダイナミック有機栽培農法を考案した哲学者、ルドルフ・シュタイナー。創業以降、一貫して自然と植物にこだわった製品づくりを90年以上続けています。

株式会社ネイチャーズウェイ
ネイチャーズウェイは日本における、自然化粧品のパイオニアです。日本初の自然化  粧品の輸入にはじまり、現在では自然化粧品を自社工場で製造する国内でも屈指の企業となりました。「自然との融和による美と健康の創造」という企業理念のもと、こだわりの製品をお届けしています。

協賛

ミズノ株式会社
「よりよいスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」が経営理念です。
女性社員プロジェクトチームから生まれたコンセプトアパレル「+me (プラスミー)」を展開しています。

エシカルファッションショーご協力ブランド(50音順):

インヒールズ
INHEELSはエシカル先進国イギリス・ロンドン発のエシカルファッションブランド。2012年にスタートし、クールかつアーバンなエシカルファッションを提供。

シル
2001年設立。日本の伝統技術を未来に伝え残すことを掲げ、常に着る人の心に残る服を、オリジナルテキスタイルで提案。ユーカリをはじめとする天然素材を多数活用し、職人たちと綿密な連携を取りながら生産を行っている。

ピープル・ツリー
「世界で最も傑出した社会起業家」にも選ばれたサフィア・ミニーが創立者。環境保護と途上国支援を目的とし、アジア・アフリカ・南米の10ヶ国40団体の生産者パートナーが作った雑貨やアクセサリー、食品などを扱う。

ethica 媒体概要

「私によくて、世界にイイ。」をコンセプトに、個人と世界のサスティナビリティ(持続可能性)を追求するエシカルコンシャスなコンテンツを集めた新しいメディアです。女性向け雑誌(OZ Wedding・Regina)の編集長を歴任した麻生富貴(あそうふき)が監修人となり、2000年から各種(雑誌・CD-ROM・映像・インタラクティブ)のメディアプロデュースに携わり13年の経験を持つ株式会社トランスメディア代表の大谷賢太郎が編集責任者として総合メディアプロデュースを行い、「エシカルコンシャス」なトピックスに敏感な20代〜30代の女性をターゲットに、ライフスタイルに関する情報を軸として、生活に彩りを添える情報とサスティナブルな世界を創るヒントをお届けします。

媒体名:ethica —エシカ— http://www.ethica.jp
Facebook: https://www.facebook.com/ethica.jp
twitter: https://twitter.com/EthicaJp
発行:「私によくて、世界にいい。」実行委員会
編集:株式会社トランスメディア

「私によくて、世界にイイ。」実行委員会 について

エシカルなライフスタイルを日本に馴染むスタイルにアレンジし、ご提案していく事を目的に、トランスメディアが発起人となり、エシカル意識の高い企業様やご協力者様のご支援により発足致しました。既にエコやソーシャルへの興味を持つ方だけでなく、本質的によいモノ・コトをチョイスする知性と好奇心がある女性に向けて、また仕事やライフワーク、子育てなど、自分と愛する人との幸せを紡ぐ中で、オーセンティックな美しさと幸せを主体的に選び取っている賢さと強さを持つ女性に対して、“私によくて、世界にイイ。”ライフスタイルへの気づきをニュートラルなバランスを保ちながら提案し、人と世界、そして環境がより良い関係性を築いていくことを目指しています。

株式会社トランスメディアについて(英語表記:TRANSMEDIA Co.,Ltd)

「PR戦略」と「映像製作」を強みに持つクリエティブエージェンシーです。企業経営者・事業責任者を対象に、ご予算に関わらず、総合的なプランニングを希望するニーズに対して、ブティックだからこそ成しえる「機動力」と「創造的なクリエイティブ」をご提供し、企業や商品のマーケティング活性化を支援致します。また、投資育成事業としてメディア事業に取り組んでいます。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20131003006580/ja/

CONTACT

本件に関する報道関係者お問合せ先
株式会社トランスメディア
担当:宮﨑
TEL:03-3440-2440
FAX:03-6701-7607
E-mail:
ethica@transm.co.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent