医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Penumbra,Incと株式会社メディコスヒラタ、脳血管内治療領域において、国内初の日米国際共同治験を開始

2013年10月01日 AM10:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

大阪

(ビジネスワイヤ) — Penumbra,Incは、独占販売権を持つ株式会社メディコスヒラタと共に実施する、広頚頭蓋内動脈瘤治療用の新しいステントの国際共同治験が、開始された事をご報告致します。

この治験の第1例目が先端医療センターで実施され、また、もう一方の治験施設である名古屋大学附属病院でも開始されています。海外の最新かつ最先端の機器を日本に導入するための非常に重要なステップであり、デバイスラグの解消につながることを期待しています。

<Penumbraステント治験について>

Penumbraステント治験は、内頸動脈(ICA)における広頚嚢状頭蓋内動脈瘤に対する補助療法としてPenumbraステントの安全性と有効性を評価するためのプロスペクティブ、多施設、国際共同治験です。本ステントは、デリバリーが容易で、また血管壁への密着性に優れ、動脈瘤ネックを適切に覆うよう設計されています。また、レーザーカットされたナイチノールからできており、従来のステントと比較し金属の厚みが約1/3となり、これまでの課題を克服した最新の設計となっています。

ClinicalTrials.Gov Identifier: NCT01636453

<Penumbra,Incについて>

Penumbra,Inc (www.penumbrainc.com)は脳卒中、その他の神経血管疾患を持つ患者に役立つ臨床上有用な製品の供給に特化している独立医療機器会社。世界本社は米国カリフォルニア州アラメダにあり、世界各国で販売事業を展開しています。

<株式会社メディコスヒラタについて>

創業95年の歴史を誇るメディコスヒラタ (www.medicos-hirata.co.jp)は、日本で、いち早くカテーテル・インターベンションに取り組み、血管内治療などの広い分野で使用される低侵襲機器の開発・販売に傾注してきた企業の一社です。メディコスヒラタは新たな医療技術の進歩と歩調を合わせて成長を続け、優れた経験と実績を活用することで、技術におけるリーダー企業、また医療専門家との関係におけるリーダー企業の立場を維持しています。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20130930006724/ja/

CONTACT

Penumbra,Inc(Alameda, California):
Rachael Kopeck, +1.510.748.3200
Media
Relations:
info@penumbrainc.com
www.penumbrainc.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent