医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ジュビラント・クリンシス、クラウドベースのTrialStat Orbit EDC、TrialStat CTMS、TrialStat Portalを統合したTrialStat eClinical Suiteをリリース

2013年09月10日 PM04:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ニュージャージー州ベッドミンスター

(ビジネスワイヤ) — 世界的なフルサービス開発業務受託機関(CRO)のTrialStat®(ジュビラント・ライフ・サイエンシズ子会社のジュビラント・クリンシスの技術部門)は、待望のTrialStat eClinical Suiteをリリースしました。

ジュビラント・クリンシスNayan Nanavati最高経営責任者(CEO)は、今回のTrailStatのリリースについて次のように述べています。「TrialStat eClinical Suiteは、操作性を重視した先進的な機能群を備えた革新的なクラウドベースのプラットフォームで、臨床試験を効率的に管理できるようにし、顧客がデータ収集と研究管理の向上を図るための堅牢なプラットフォームとなります。」

TrialStat Orbitは、世界各地の製薬やCROの顧客に幅広く採用されている電子データ収集(EDC)ソリューションであり、複雑な第II相、第III相の研究に利用されています。OrbitはEDCプラットフォームとして業界で初めて、研究のすべての面をブラウザー・インターフェースを通じて設定、展開、管理できるようにし、顧客が迅速に費用対効果の高い形で研究を開始できるようにしました。IWR、イメージング、コーディング、患者による電子データへのアクセスといった先進的な機能も内蔵したOrbitは、これまでに世界全体で350件以上の研究に導入され成功を収めています。

TrialStat CTMSは、Orbitに完全に統合できるように設計された臨床試験管理システムで、Orbitに入力されたデータをトリガーとしてCTMSの処理を行うようにして、患者の登録、モニタリングの管理、施設への支払いといった重要な管理領域の可視性を高めることができます。

TrialStat Portalは、TrialStat全製品とシームレスに統合できるように設計された中央データベースで、研究データをリアルタイムで可視化することにより理想の研究管理ツールを構築できます。Portalには治験施設、スポンサー、CROからアクセス可能で、コミュニケーションや重要な意思決定を一元化できます。

今回リリースしたeClinical Suiteは現在の技術の中で最新のものを使用し、統合臨床ソフトウエアの概念を刷新するものです。TrialStatでは、第I相に向けての独自EDCの構築から、先進的なEDC、CTMS、Portalの機能が求められる第II相および第III相、そして患者による柔軟な電子データへのアクセスが求められる後期相まで、すべての臨床フェーズに単一システムで対応できます。1つのシステムに入力されたデータをトリガーとして別のシステムの処理を行うことで、研究のコンプライアンスは向上し、操作はシンプルになり、臨床研究についての深い情報を得ることができます。TrialStat eClinical Suiteは、2~4週間で臨床試験を展開し、効率性を認識し、単一システムで臨床開発ライフサイクルを可視化して促進することができるきわめて拡張性の高いソリューションです。

TrialStatについて

ジュビラント・クリンシスの一部門のTrialStat®は、臨床研究専門職の方々が安全なブラウザー・インターフェースを通じて柔軟に設定可能な使いやすい革新的機能により業界平均と比べて2倍近くの速度で臨床データを収集・管理できるようにするオンデマンドEDCソリューションを提供する有力企業です。

ジュビラント・クリンシスについて

ジュビラント・クリンシスは、科学分野に重点を置く開発業務受託機関で、製薬、バイオテクノロジー、医療機器の企業を対象に第I~IV相の医薬品・医療機器開発を支援する包括的なサービスを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Jubilant Clinsys
Chris Hamelin
chamelin@trialstat.com
or
Jubilant
Life Sciences

Nidhi Malik
nidhi_malik@jubl.com
or
Imprimis
PR

Kanupriya Jain
kjain@imprimispr.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表