医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Bracket、Parthenon Capitalと買収手続きを完了

2013年08月16日 AM02:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米国ペンシルバニア州ウェイン

(ビジネスワイヤ) — 米国ペンシルバニア州ウェイン 2013年8月15日 (現地時間)発– 本日、Bracket Global (以下、Bracket) は、同社がExpress Scripts Inc.から、ボストンおよびサンフランシスコにオフィスを持ち、未公開成長企業への投資を行うParthenon Capital Partners (以下、Parthenon) に買収されたことを発表しました。Bracketは、eClinicalやScientific Servicesといった独自のソリューションを通じて、製薬企業およびCROに対し、治験データの整合性や治験結果の確実性を最大限に高めるためのサービスを提供する治験専門のサービスプロバイダです。Bracketの専門チームは、10年以上にわたる経験により、特に中枢神経系に重点を置いた47の治療領域で1,100を超える治験の成功に携わってきました。

Bracket社長、Catherine Spearは以下のように述べています。「Bracketは独立企業になることで、自律性、柔軟性を高め、経営資源を強化し、自社の成長戦略の追求、お客様への最良のテクノロジーソリューションを継続的に提供することが可能になります。Parthenonは医療分野での投資経験が豊富で、医薬品の発展におけるテクノロジーの重要性を深く理解しているため、この新しいパートナーシップは当社の事業に大きなプラスになると考えております。ParthenonはBracketのような成長性のある医療関連企業への支援を長年続けており、革新的テクノロジーや最先端の科学技術への継続的な投資を通じて、Bracketのグローバルな成長をサポートしていただけるものと期待しています。」

ParthenonのManaging PartnerであるDavid Amentは以下のように述べています。「Bracketの経営陣とのパートナーシップを嬉しく思います。当社は数年間にわたり臨床試験に特化した専門サービス市場を研究してきましたが、Bracketが同市場に対して独特で必要不可欠なソリューションを提供することを確信しています。」

Parthenon社長、Bradley Sloanは以下のように述べています。「ライフサイエンス企業の間では、今後も引き続き、治験効率やデータ整合性の向上を目的として設計されたITソリューションの活用が進むと思われます。Bracketはこの分野の市場を牽引する良いポジションにあり、これからも臨床試験のクォリティ向上に貢献するものと考えております。」

またBracketは、Ian LennoxのExecutive Chairmanおよび取締役への就任を発表しました。Lennoxはこれまでに、Drug Royalty (DRI)、MDS Pharma Services、Aptiv Solutions and Celerion LLC. など、臨床試験および医薬品関連サービス業界の数多くの先進的企業の投資、設立、経営に携わった経験を持ちます。Catherine Spearは以下のように述べています。「Lennox氏はライフサイエンス企業の役員、取締役、投資家として長年の優れた実績を持っており、同氏の識見と経験は、Bracketがさらなる成長をするための貴重な財産になると考えております。」

Bracketについて

Bracketは、製薬企業(治験依頼者)およびCRO(開発業務受託機関)と共に、治験における正確性の向上と正確なアウトカムの入手を目指して、第I相試験から承認後までの各段階に対する科学的、技術的、戦略的サポートを提供しています。BracketのeClinicalサービスは、さまざまな治療領域で利用できるITソリューションを手がけております。BracketのScientific Servicesでは、主観的なエンドポイント (Clinical Outcome Assessments) に注目して、医薬品の安全性、有効性、価値を評価します。さらに、エンドポイント信頼性、治験効率向上サービス、コンピュータ化された認知機能テストなどを提供しています。

Bracketは、Critical Path Institute (C-Path) が運営する電子被験者報告アウトカム (ePRO) コンソーシアムのメンバーです。このコンソーシアムでは、医薬品開発プロセスの重要な要素である被験者報告アウトカムの品質向上に共同で取り組んでいます。ePROコンソーシアムのメンバーは、競争のない中立的な立場でコラボレーションを行い、ガイドラインを策定して、PROの電子データ収集方法の品質の向上を目指しています。

BracketはUnited BioSource Corporationの事業部として設立され、その後、2010年9月に薬剤給付管理会社Medco Health Solutionsに買収、さらに2012年4月にExpress Scriptsに買収されました。

Bracketは米国、英国、欧州、日本における治験サービスのリーダー的存在です。詳しくは、www.bracketglobal.comをご覧ください。

Parthenon Capital Partnersについて

Parthenon Capital Partnersは、ボストンおよびサンフランシスコを拠点とし、中堅規模の成長企業を主な投資先とするプライベート・エクイティ(未公開株式投資会社)です。Parthenonは特定産業の専門知識と洞察力に優れた投資チームを活用して、成長の見込まれるサービス企業に積極的な投資を行っています。Parthenonは、資本の増強や新取締役の着任を通じて、投資先企業を積極的に支援し、共に成長するパートナーになることを目指しています。Parthenonは特に医療サービス、ビジネスサービス、金融/保険サービスの分野を専門としていますが、あらゆるサービス、テクノロジー、物流関連ビジネスに対して、強力な価値提案と独自のノウハウを提供できるものと考えております。Parthenonの投資チームは企業戦略、資本市場、経営について豊富な経験を有しており、投資先企業が複雑で多面的な価値創造の機会を追求するため支援を提供しております。詳しくは、www.parthenoncapitalpartners.comをご覧ください。

※ 本資料は、米国発2013年8月15日付けで、米国Bracketが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

CONTACT

Bracket Global
Annette Larkin, 703-772-6427
larkinannette@yahoo.com
or
Parthenon
Capital Partners

Molly Fazio, 617-960-4012
mollyf@parthenoncapital.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent