医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Moberg Pharmaとメナリーニが中国におけるKerasal Nailの販売に向け販売契約を拡張

2013年07月24日 PM06:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シンガポール

(ビジネスワイヤ) — Moberg Pharma AB(OMX: MOB)は本日、メナリーニ・グループに属し、世界上位40位に位置する製薬企業であるメナリーニ・アジアパシフィックに対し、Kerasal Nail™を中国で販売する独占的権利を付与したと発表しました。両社は今後、中国市場における同製品の市販承認の取得を目指します。

Kerasal Nail™(一部の市場ではNalox®またはEmtrix®)は、真菌感染または乾癬を原因とする爪の変色・変形の治療を目的とした非処方製品で、独特の作用機序により治療開始から2~4週間で目に見える改善をもたらします。Kerasal Nail™は2011年の発売直後から北欧市場で冠たる位置を占め、主導的地位を確保している米国を含む25カ国以上で販売されています。

今回の拡張された販売契約は、Kerasal Nail™のイタリアにおける導入成功をもたらした両企業グループ間の既存の提携関係に立脚しています。メナリーニはアジア太平洋地域のバイオ製薬大手で、13の市場で3500人以上の従業員を擁し、コンシューマーヘルスブランドの発売・販売促進で確かな実績を誇っています。メナリーニ・グループの世界全体での売上高は30億ユーロを超えています。

米国に次ぐ世界第二位の経済規模を持つ中国は、Moberg Pharmaにとって長期的成長をもたらす重要な機会を提供しています。中国の製薬市場は力強い成長を続けると予想され、5年以内に米国に次ぐ世界第二位の製薬市場になると期待されています。IMS1によれば、セルフメディケーション分野の2016年までの世界的成長の45%は中国と東南アジアがもたらすことになります。

Moberg Pharma ABのPeter Wolpert最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社は急速に拡大する巨大な中国市場に参入できる機会に大いに期待しています。中国には国土の巨大さ、ビジネスの複雑性、規制環境、インフラストラクチャーと関連した課題が存在します。現地の市場情勢に対する深い理解を備えたメナリーニ・アジアパシフィックは、この地域における提携先として理想的です。当社は拡張された契約により、メナリーニと共に商業的成功の実績を発展させることが可能となります。」

メナリーニ・アジアパシフィックのジョン・A・グラハムCEOは、次のように述べています。「当社は中国の消費者にKerasal Nail™をお届けできることをうれしく思います。この製品は、爪真菌の問題を抱える患者に対し、迅速で目に見える改善と有効なソリューションを提供する非処方製品として有力であり、当社のコンシューマーヘルス市場における成長に大きく貢献できる可能性を備えています。」

1 AESGP 2012: Rising tide of OTC in Europe, IMS Health(AESGP 2012:欧州におけるOTC薬の上昇傾向、IMSヘルス)

本情報について

Moberg Pharmaはスウェーデン証券市場法および/またはスウェーデン金融商品取引法に従って本情報を開示します。本情報は2013年7月22日午前8時30分(CET)に発出されました。

Moberg Pharma ABについて

Moberg Pharma AB(上場企業)は急成長を遂げているスウェーデンの製薬企業で、米国では自社販売組織を通じて直接販売を、また40カ国以上で販売代理店を通じて販売を行っています。当社の製品ポートフォリオには皮膚疾患および疼痛の治療を目的とした局所適用製品が含まれ、Kerasal®、Jointflex®、Kerasal Nail®、Kaprolac®のブランドを有しています。Kerasal Nail®(多くの市場ではNalox™)は、北欧市場で爪疾患の治療製品として冠たる位置を占めています。当社のポートフォリオは、買収や製品のインライセンスを通じ、また実証済みの化合物をベースとする革新的なドラッグデリバリーに傾注した製品開発を通じて、さらに拡大中です。Moberg Pharmaはストックホルムとニュージャージーに事務所を構え、株式(OMX:MOB) はナスダックOMXノルディック・ストックホルム証券取引所に小型株として上場されています。詳細についてはwww.mobergpharma.seをご覧ください。

メナリーニ・アジアパシフィックについて

メナリーニは世界最大を誇るイタリアのバイオ製薬企業として127年以上の伝統を持ち、100カ国以上で1万7000人近くの従業員を擁しています。アジア太平洋地域におけるメナリーニのビジョンは、重要なヘルスケアブランドの一流プロバイダーとして地域の人々の生活を改善することです。メナリーニ・アジアパシフィックは、薬事承認から製品販売、ライフサイクル管理まで、商業バリューチェーン全般にわたって事業を展開しています。当社のポートフォリオは多様性を持ち、コンシューマーヘルス・皮膚科・プライマリーケア・アレルギー/呼吸器・心血管・オンコロジー/専門医療・男性医学を含め、重要な治療領域における専有ブランドや提携ブランドから構成されています。メナリーニ・アジアパシフィックの詳細については、www.menariniapac.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Moberg Pharma AB
Peter Wolpert, +46 707 35 71 35
CEO
peter.wolpert@mobergpharma.se
or
Magnus
Persson, +46 733 55 26 01
IR
magnus.persson@mobergpharma.se
or
Menarini
Asia-Pacific
Jennifer Lin, +65 6494 3427
Regional Corporate
Communications Manager
jennifercw.lin@menariniapac.com
or
Hill+Knowlton
Strategies
Rachel Kelly, +65 6390 3335
Senior Manager
rachel.kelly@hkstrategies.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent