医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GEヘルスケアが乳房トモシンセシス・ソリューションのSenoClaireでCEマークの取得を発表

2013年07月18日 PM08:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

仏ビュク

(ビジネスワイヤ) — GEヘルスケア(NYSE: GE)は、3次元イメージング技術で設計したGEの新世代乳房トモシンセシス・ソリューションSenoClaire*でCEマークを取得したと発表し、乳房イメージングの新時代を歓迎しました。ASiR*DBT 1搭載のSenoClaire技術は、「ステップ&シュート法」による9回の曝射によって、位置決めされた乳房の周囲で、短時間の低線量X線スイープを行うもので、画像に起こり得るモーションの影響を取り除きます。

GEヘルスケア検出・ガイダンスソリューション(DGS)部門ウィメンズヘルス担当ゼネラルマネジャーのPrahlad Singhは、次のように述べています。「私たちは当社のウィメンズヘルス事業におけるこの重要製品でCEマークを取得したことに満足しています。当社は一貫して、当社ポートフォリオの革新に努め、医師らを支援して世界中で以前にも増して多くの女性に治療を拡大することで、乳がんの削減を目指しています。当社の目標は、当社のデジタル・マンモグラフィー・プラットフォームSenographe* Essential、Senographe Careのいずれでもアップグレードソリューションを開発し、お客さまが臨床ワークフローと患者ワークフローのための臨床サービスを強化できるよう、柔軟性を提供することにありました。」

正確性と信頼性が向上し、線量が低減: SenoClaire2

1方向のMLO(内外斜位方向)撮影のためのASiRDBTを搭載したGE 制SenoClaireは、2分の1 の線量と1回だけの圧迫により、2方向のデジタル・マンモグラフィー試験と比べても、臨床的に劣らない結果を提供します。従って、このソリューションは放射線科医が乳がんを検出するためのスクリーニングにおいてデジタル・マンモグラフィー試験に取って代わる潜在力を持っています。

さらに、SenoClaireでは構造上のゆがみや塊を検出するための優れた感度を提供し、病変縁の視認性の特異性を改善するとともに、最終的に知見のキャラクタリゼーションを向上させることで放射線科医が要精検率を低減できるようにします。最後に、本製品による画像は主要なPACSシステムに対応しており、放射線科医は自分が利用している環境へ容易に画像を取り込み、最高の投資効果を得ることができます3

初の出荷が欧州、中東、オーストラリア、中南米で開始され、お客さまの施設から発注が立て続けにあります。

GEヘルスケア検出・ガイダンスソリューション(DGS)部門のプレジデント兼最高経営責任者(CEO)であるHooman Hakamiは、次のように述べています。「GEヘルスケアは乳房ケアの分野で多様なソリューションを有しています。ハードウエアやソフトウエアから知識まで、私たちは一貫して最新の革新成果を乳房ケアに取り込み、際立った方法でそれらを組み込んでいます。SenoClaire*の投入によって、当社は新世代の乳房トモシンセシス技術に加え、造影マンモグラフィー、自動全乳房超音波イメージング、自動分子乳房イメージングなどの革新的ソリューションをもたらします。私たちの目標は、医療提供者に対して、最も包括的なツールセットを提供し、治療の全過程におけるあらゆる点で患者を支援できるようにすることです。」

-以上-

注記:

*ゼネラル・エレクトリック・カンパニーの商標

SenoClaireはFDAの承認を取得していません。SenoClaireは全地域で入手できるとは限りません。

GEヘルスケアについて

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のヘルスケア事業部門であるGEヘルスケアは、次世代の患者ケアをデザインする先端的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスを提供しています。画像診断やヘルスケアITをはじめ、メディカル・ダイアグノスティクス(体内診断薬)や生体情報モニターから、創薬、バイオ医薬品、ならびに医療機関の経営支援に至るまで、幅広い分野にわたる専門性を生かし、全世界で一人でも多くの人に、より低コストで質の高い医療を提供することを支援しています。また、ヘルスケア分野のリーダーと協力のもと、世界レベルの規制変更を活用し、持続可能なヘルスケアシステムにスムーズに移行することを目指しています。

1 SenoClaireは反復再構成アルゴリズムのASiRDBTを採用しています。ASiRDBTはFFDM様の画像を生成し、微小石灰化の明瞭性に好影響を与えるものです。

2 1GE190-004 BIE(盲検イメージング評価)試験 – デジタル乳房トモシンセシスがFFDMと比べて乳がん検出で劣らないことを検討する米国の多施設試験。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

GE Healthcare
Pilar Anton Serrano
Global Communications
Manager, Detection & Guidance Solutions (DGS)
+33665874751
pilar.antonserrano@ge.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China