医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

フェリング、ブータンの王立織物学院への2度目となる300万ドルの寄付を発表

2013年06月07日 PM12:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スイス・サンプレ

(ビジネスワイヤ) — フェリング・ファーマシューティカルズは、ブータンの王立織物学院に2度目となる300万ドルの寄付を行い、ブータンの織物の保存・促進と織物職人の生活向上という学院の使命を支援すると発表しました。

本日、ブータンのティンプーに開設された新たな王立織物学院の施設の開所式で、フェリング重役会プレジデントのミシェル・ペティグリューは次のように述べています。「私たちは、ブータンの伝統技能や文化遺産を保存するこの大規模な文化イニシアチブが継続し、織物職人の生活の質と経済見通しを向上させる商業的な勢いが今後数年間で拡大するよう切望しています。これは、“People Come First.(すべては『人』からはじまる)”の哲学の下に事業を展開するフェリングの全員にとって非常に重要なことです。」

フェリングは2009年、ブータンの首都ティンプーに新たな文化センターを創設するための資金として、この学院に300万ドルを寄付しています。新たな助成金は、最先端の博物館、織物学校、保存センターを含め、学院の継続的な発展を支援するために使用されます。

サンゲ・チョゼン・ワンチュク皇太后陛下に代わって、学院のエグゼクティブディレクターのリンジン・O・ドルジ氏が、フェリングに感謝して次のように述べています。「この助成金は、ブータンの織物職人に恩恵をもたらすだけでなく、学院を通じてこの地域の経済発展にも貢献するでしょう。」

– 以上 –

フェリング・ファーマシューティカルズについて:

スイスに本社を置くフェリング・ファーマシューティカルズは、研究主導型の特殊バイオ医薬品企業グループとして、世界市場で活躍しています。当社は消化器科・リプロダクティブヘルス・泌尿器科・内分泌科の分野で革新的な製品の発見・開発・販売を手掛けています。フェリングは50カ国に事業子会社を有しており、90カ国以上で製品を販売しています。フェリングとその製品に関する詳細情報については、www.ferring.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

For further information, contact:
Helen Gallagher
Tel. +41 (0)
58 301 00 51
helen.gallagher@ferring.com
or
Patrick
Gorman
Tel: +41 (0) 58 301 00 53
patrick.gorman@ferring.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表