医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ジェームズ・G・カールソン氏を取締役に選任

2013年05月30日 PM03:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンアントニオ

(ビジネスワイヤ) — キネティック・コンセプツ(KCI)とライフセルコーポレーションの親会社の取締役会は、ジェームズ・G・カールソン氏が親会社の金融スポンサーとの間で取締役会に加わることに合意したことを発表します。

カールソン氏は健康保険業界で30年以上の経験を持っています。カールソン氏はアメリグループで2007年から2012年まで最高経営責任者(CEO)を務めていました。カールソン氏は2008年からアメリグループの取締役会長も務め、2003年から2007年にかけては、アメリグループの社長と最高執行責任者(COO)を務めています。2003年から2012年にかけて、アメリグループは2003年の16億ドルから2012年の90億ドルへと売上高を伸ばしており、フォーチュン500企業の評価を獲得しました。カールソン氏は2012年12月、米国第2の健康保険会社ウェルポイントによる買収を成功に導きました。売却額は約50億ドルです。

当社の取締役会長と、エイパックス・パートナーズのパートナー兼ヘルスケア担当グローバル共同責任者を務めるバディー・グミナは、 次のように述べています。「リーダーシップとガバナンスでジム・カールソンが持つ深い経験は、当取締役会にとって貴重な力となります。ジムは傑出した経歴を通じて、ビジネスにおいて数多くの成功を実現し、従業員と患者の利益を強く主唱する立場でも活躍しました。私たちはジムが当取締役会に加わるということを非常にうれしく思うとともに、氏の貢献に期待しています。」

カールソン氏は全米腎臓基金とバージニア海洋科学博物館の理事を務めています。以前は、米国健康保険協会、ビジネス・ラウンドテーブル、デューク大学フュークアビジネススクール保健部門諮問委員会の理事を務めました。

KCIの社長兼最高経営責任者(CEO)とライフセルの暫定CEOを務めるジョー・ウッディーは、次のように述べています。「ジムは患者にとって、また公的支払者や民間支払者にとっての全体的コストを削減しながら、ハイクオリティーの患者ケアを実現してきた経験を持っており、こうした経験は急性期後の医療現場に重点を置く当社の戦略を補強してくれるはずです。KCIとライフセルは、コスト効率に優れた方法で、治癒を早め、合併症を減らし、患者さまの生活を改善する革新的ソリューションの実現に真剣な努力を傾けています。」

カールソン氏は、次のように述べています。「KCIとライフセルの製品は臨床医が患者のために優れた転帰を達成する上で役立つものです。私は両社が創傷ケアと外科のソリューションにおいてリーダーとしての地位を強化できる機会を得ることができ、うれしく思います。」

KCIについて

キネティック・コンセプツは世界一流の医療技術企業として、世界25カ国以上の顧客と患者に対し、高度技術に基づいて変革をもたらす革新的な治癒ソリューションの理解・開発・販売に専心しています。米テキサス州サンアントニオに本社を置くKCIは、創傷治療の科学を発展させ、医療専門家の進化するニーズに対応する顧客志向の革新成果を創出することで、患者ケアに好影響を与えることに傾注しています。KCIの専有的な陰圧技術は、医療提供者が多様なタイプの創傷を処置する方法に革命をもたらしました。V.A.C.®治療システムは世界全体で約700万例の創傷治療で使用されてきました。KCIとその製品の詳細情報については、www.KCI1.comをご覧ください。

ライフセルについて

米ニュージャージー州ブリッジウォーターを拠点とするライフセルコーポレーションは、再生医療のリーダーとして、再建術、整形外科、女性泌尿器科のバイオ外科手術市場向けに革新的な組織修復製品を開発・販売しています。ライフセルの製品には、形成・再建・一般外科用の再建組織マトリックス「ストラティス(Strattice™)」および再生組織マトリックス「アロダーム(AlloDerm®)」、アロダーム組織マトリックスを注射用に粒状化した再生組織マトリックス「サイメトラ(Cymetra®)」、女性泌尿器科の外科手術用の再生組織マトリックス「レプリフォーム(Repliform®)」、整形外科手術用の「グラフトジャケット(GraftJacket®)」および「コネクサ(Conexa™)」、組織灌流の可視化・評価用の「スパイ・エリート・システム(SPY® Elite System)」が含まれます。ライフセルとその製品に関する詳細情報は、www.LifeCell.comで入手いただけます。

金融スポンサー

キネティック・コンセプツとライフセルコーポレーションの親会社は、エイパックス・パートナーズが助言を行う投資ファンド、カナダ年金制度投資委員会、公共部門年金投資委員会によって間接的に支配されています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20130529006808/ja/

CONTACT

KCI Corporate Communications
Mike Barger, 210-255-6824
mike.barger@kci1.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.