医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

DVSサイエンシズのCyTOF®マスサイトメーターがCytometry A 2012ベストペーパー賞に選定された論文の研究で使用される

2013年05月20日 PM09:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州サニーベール

(ビジネスワイヤ) — 生物学研究技術向けに新規の多パラメーター単一細胞分析器・試薬を生み出すイノベーションに取り組む非公開企業のDVSサイエンシズは本日、当社のCyTOFマスサイトメーターが受賞論文の研究で使用されたと発表しました。

論文「単一細胞マスサイトメトリーの細胞周期測定への応用」(Single-Cell Mass Cytometry Adapted to Measurements of the Cell Cycle)は、G.K. Behbehani、S.C. Bendall、M.R. Clutter、W.J. Fanti、G.P. Nolanらが著者としてCytometry Part A (81A:552-566,2012)に発表したもので、マスサイトメトリーを利用した手法として、25種の表面マーカーによって、正常細胞とがん細胞のいずれについても細胞周期分布を正確に判定しつつ、各細胞集団の免疫表現型検査を同時に実施するための先駆的な手法を説明しています。本論文は、健康なヒトの骨髄における各造血細胞階層にある細胞の細胞周期を本技術で明らかにした研究手法についても、記述しています。こうした研究は、がんや本細胞系列のその他の疾患に関して今後実施される研究の先駆けとなるものです。

Cytometry A 2012ベストペーパー賞は国際サイトメトリー学会(ISAC)が発表したもので、カリフォルニア州サンディエゴで5月18~22日に開催されるCYTO 2013会議で著者らに授与されます。

DVSサイエンシズは最近、CyTOF® 2マスサイトメーターと新たなMaxPar®パネルキットをリリースしました。これらの革新的な新製品は、CYTO 2013見本市の530番ブースで展示します。

CyTOFプラットフォームとMaxParのパネル/試薬に関する詳細情報については、DVSサイエンシズのウェブサイトwww.DVSsciences.comをご覧ください。

DVSサイエンシズについて

DVSサイエンシズはバイオマーカーの発見、生物学研究、将来における潜在的な臨床用途向けに斬新な生物分析ソリューションを製造し、世界規模で販売しています。特許を取得した当社の多パラメーター技術は、個別細胞の定量的分析が可能な高スループット・マスサイトメーターであるCyTOFと、安定同位体で標識したパネルキットと試薬のMaxParスイートから構成されています。CyTOFプラットフォームはこれまでのフローサイトメトリーの限界を打ち破り、試料調製を簡素化し、高解像度と広ダイナミックレンジで最大100個のバイオマーカーを同時に同定することができます。CyTOFシステムは米国、カナダ、欧州、アジアの一流研究所に導入されています。DVSサイエンシズは世界本社と試薬キット製造施設を米国カリフォルニア州サニーベールに構え、カナダ・トロント近くに研究開発・機器製造施設を持ち、英国に営業所・サポートオフィスを有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

DVS Sciences, Inc.
Nicole Ellis-Ovadia, +1 408-900-7224
Nicole.ovadia@dvssciences.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表