医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

WIL Research が株式会社スリーエス・ジャパンと日本市場でのグローバルな 安全性評価サービスを行なうためにパートナーシップを締結

2013年05月16日 AM08:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

オハイオ州(アシュランド)、東京

医薬品、医薬部外品、農薬・化学品等の開発を手がける一流グローバルCROであるWIL Research は、医薬品開発サポートを行なっている株式会社スリーエス・ジャパンとパートナーシップを締結し、日本でのグローバルな安全性評価サービスを展開することになりました。

WIL Research は技術と規制当局の専門知識を兼ね備え、初期のディスカバリーサポート、化合物の安全性毒性試験、代謝試験、生体分析、化学分析、製剤調製を行なっているCROです。日本に拠点を置くスリーエス・ジャパンとパートナーとなることで、製薬会社に広範囲に持つネットワーク、製薬及び化学界での安全性評価試験におけるリーダシップと経験を基に、日本のスリーエス・ジャパンのスタッフからきめ細かい顧客対応とサービスを提供させていただきます。

「スリーエス・ジャパンは、質の高い申請業務を顧客の希望に合わせて行なっていると日本国内の製薬業会で非常に優れた高い評価を受けている会社です。」とWIL Researchの会長兼CEO、デイビット・スペイト氏はコメントしています。続けて、「このパートナーシップを締結したことで、日本の顧客がWIL Researchのグローバルなサービスをを日本にいるスタッフを通して受けることができるというメリットもあります。」と利点を述べています。

株式会社スリーエス・ジャパンのCEO兼社長、萩田 孝一氏は、「日本の製薬市場でのWIL Researchのすばらしい評価と我々の長期に亘る顧客との信頼関係、そして申請業務での経験が合わさることによって、今後、両社共に成長が期待できるでしょう。」とコメントしています。

スリーエス・ジャパンは東京・大阪を中心に製薬会社の開発・申請サポートを行なっている会社です。非臨床から臨床開発までの非臨床試験のサポート、申請資料の作成、翻訳、New Drug ApplicationsやInvestigational New Drug applicationsの申請書類のQC サポートも行なっています。そして顧客の要望に応じたコンサルタント業務も行っています。

WIL ResearchはCROの質、生産性、規制、サービス、信頼性を評価するthe CRO Leadership Award for QualityでQualityの賞を受賞しました。

詳しい内容に関しては www.wilresearch.comをご覧ください。

株式会社スリーエス・ジャパンについて

株式会社スリーエス・ジャパンは非臨床・臨床における治験・申請の医薬品開発をサポートする会社です。農薬・化学・動物薬・医療機器・医薬部外品のサポートもしています。詳しい内容に関してはwww.3sjapan.comをご覧ください。

WIL Researchについて

WIL Research Company, Inc. は米国、ヨーロッパ、日本に拠点を置く株式非公開のグローバルCROです。製薬・バイオ医薬品・化学・農薬・食品の安全性毒性試験、生体分析、製剤調製のサービスを行なうと共に治験薬製造サービスも行なっています。

詳しい内容に関しては www.wilresearch.comをご覧ください。

CONTACT

本件に関するお問い合わせ先:
Katie Geitgey
WIL Research
1-419-289-8700
katie.geitgey@wilresearch.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗