医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

コヴィディエンが2013年株主総会の結果を発表

2013年03月22日 PM08:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ダブリン

(ビジネスワイヤ) — コヴィディエン(NYSE: COV)は、本日の年次株主総会の結果を発表しました。8件の提案が議題に上りました。

  • 取締役の選任
  • 独立監査役の任命
  • 当社役員報酬を承認するにあたっての勧告的決議
  • 修正・再提示された株式・奨励給制度の承認
  • 当社および/または任意の子会社による当社株式の株式市場における購入の承認
  • 自己株式の再発行価格帯の承認
  • 株式譲渡証書の作成権限を拡大するための当社定款の修正
  • マリンクロットの分配可能積立金創設に関する勧告的決議

総会では、株主が10人の取締役候補者全員を選任しました。選任された取締役はいずれも現任者で、ホセ・E・アルメイダ、ジョイ・A・アマンドソン、クレイグ・アーノルド、ロバート・H・ブラスト、ジョン・M・コナーズ・ジュニア、クリストファー・J・コフリン、ランドール・J・ホーガンIII、マーティン・D・マダウス、デニス・H・ライリー、ジョセフ・A・ザッカニーノの10人です。また取締役は、取締役会の再選に立候補しなかったティモシー・M・ドナヒューに代わり、ライリーを筆頭取締役に選任しました。

株主はまた、独立監査法人としてデロイト・アンド・トウシュの任命を承認し、勧告的決議で当社役員報酬を承認しました。株主は、当社の修正・再提示された株式・奨励給制度を承認し、コヴィディエンおよび/または任意の子会社による当社株式の株式市場における購入、当社が自己株式として保有する株式を再発行できる価格帯を承認しました。株主はさらに、株式譲渡証書の作成権限を拡大するための当社定款の修正を承認し、勧告的決議により、マリンクロットの分配可能積立金創設を承認しました。

コヴィディエンについて

コヴィディエンはヘルスケア製品の世界的大手企業として、患者転帰改善のための革新的メディカルソリューションを創出し、臨床でのリーダーシップと卓越性によって価値を提供しています。医療機器、医薬品、メディカルサプライの3領域で、業界をリードする広範な製品ラインの製造、供給、サービスを行っています。当社は2012年度に119億ドルの売上高を上げ、世界70カ国に4万3000人の従業員を擁し、当社の製品は140を超える国々で販売されています。当社事業の詳細についてはwww.covidien.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Covidien plc
Bruce Farmer, 508-452-4372
Vice President
Public
Relations
bruce.farmer@covidien.com
or
Coleman
Lannum, CFA, 508-452-4343
Vice President
Investor Relations
cole.lannum@covidien.com
or
Todd
Carpenter, 508-452-4363
Senior Director
Investor Relations
todd.carpenter@covidien.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Takeda to Highlight Broad Oncology Portfolio and Pipeline Data at the American Society of Clinical Oncology (ASCO) and the Congress of the European Hematology Association (EHA) Annual Meetings
  • Cerveau Technologies, Inc.与日本东京都老人综合研究所签订研究协议
  • 继美国和英国之后,中国向Personalis, Inc.签发ACE©技术专利,扩大了其在国际上的知名度
  • セルヴォー・テクノロジーズが日本の東京都健康長寿医療センター研究所と研究契約を締結
  • 国際的な食品・飲料企業の連合が、世界の供給食料から人工トランス脂肪酸を排除するための世界保健機関とResolve to Save Livesによる呼び掛けを支持