医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GEヘルスケアが「GEグローバル・ピンクリボン」に結集し、乳がん啓発月間を支援

2012年10月03日 PM05:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

Over 350 GE France employees and customers gathered to form their own human pink ribbon at the Eiffel Tower in Paris. (Photo: Business Wire)Over 350 GE France employees and customers gathered to form their own human pink ribbon at the Eiffel Tower in Paris. (Photo: Business Wire)

View and Share Photo

Close Window


英チャルフォントセントジャイルズ

(ビジネスワイヤ) — GEヘルスケアは本日、2年目となる「GEグローバル・ピンクリボン」キャンペーンを2012年10月の間、世界40カ所以上で実施すると発表しました。

Over 350 GE France employees and customers gathered to form their own human pink ribbon at the Eiffe ...

Over 350 GE France employees and customers gathered to form their own human pink ribbon at the Eiffel Tower in Paris. (Photo: Business Wire)

昨年のイベントにおける成功を基盤にして、GEの社員数千人が結集して「ヒューマンリボン」を作り、乳がん啓発月間において乳がんに対する世界的な闘いを行動で視覚的に示します。今年初参加する国には、エジプト・ベネズエラ・ウクライナがあります。活動情報を入手し、乳がんの啓発と早期発見が重要であることを示す方法を知るには、GEヘルスケア・ニュースルーム乳がんモザイクのサイトにアクセスしてください。乳がんモザイクは乳がんのサバイバー、その家族、医師らのストーリーを共有するための専用サイトで、乳がんについての理解を高め、困難な時を過ごしている方々に元気を届けようとするものです。

GEヘルスケアのジョン・ディニーン社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、がんが致死性疾患でなくなる日を思い描いています。私たちはがんを撲滅するためにGEが行ってきた取り組みを足掛かりに、がん撲滅の最も有望な着想を市場化し、診断の正確性と治療に際しての意思決定を改善する技術を開発するとともに、より有意義な情報によって医師と患者の力を高めたいと思っています。」

「啓発と早期診断に力を入れることで、治療効果の増大と医療コストの削減で顕著な成果を達成することができます。グローバル・ピンクリボンのキャンペーンは、早期発見が命を救うという力強いメッセージを広める点で重要です。」

世界では依然として乳がんが女性において最も一般的な浸潤がんであることから、乳がんの早期発見の重要性について啓発することは、先進国と発展途上国の双方で重要な課題であり続けています。2008年において、乳がんは世界でほぼ46万人の死亡の原因となっており、これは女性におけるがん死のほぼ14%を占めます1。適切な施設、最新の画像技術、訓練を受けた医療専門家を利用できないということは、今日でも世界の全女性の3分の2が定期的な胸部検査を断念しなければならないことを意味しています。GEヘルスケアは乳がん啓発月間において啓発活動を行う以外にも、このような女性の多くに届く活動に取り組んでおり、そうした目的から、各国の現場における努力を結集することに貢献する一連の提携活動を、各国の政府・NGO・ヘルスパートナーと共に各国内で展開しています。

このようなGEグローバル・ピンクリボンのイベントに加え、GEヘルスケアはオンラインメディアやソーシャルメディアのチャンネルを複数使って、がんとの闘いに関する啓発を行っています。

  • #GetFit(健康になる)コンペで個人や団体が自身の健康的な生活様式に関する選択肢について、ツイッター、微博(Weibo)、フェイスブックを使って#GetFitのハッシュタグで投稿していただき、前向きで健康的な生活様式ががん予防において重要であるとの理解を深めていただきました。#GetFitの各国がん大使をピンタレストで紹介しています。
  • GEは最近、フェイスブック向けアプリHealthyShareをリリースしました。この新ツールは、人々が健康上の目標を共有したり、目標に対する進捗状況を追跡したり、健康増進へ向け鼓舞と動機付けの源として友人の力を借りたりすることに利用できます。
  • がんと診断された方々に質問することの重要性をお知らせし、がんの個別化診断・治療が良好な転帰を促進することを広めるために、Is My Cancer Different?(私のがんは他の人のがんと違うのですか?)を資料サイトとして立ち上げました。
  • 当社は今月中に、音楽の力を借りた取り組みとしてスポッティファイを活用したイニシアチブを立ち上げて、乳がん患者の支援を行っていきます。

GEヘルスケアは50年以上にわたってがんとの闘いにおけるパイオニア企業として認められてきました。昨年は2020年までに世界の患者1000万人を支援するコミットメント「ヘルシーマジネーション(healthymagination)」を発表しています。今後5年間で10億ドルを投資するヘルシーマジネーションは、当社の世界レベルの技術、がん診断と分子イメージングにおける先進的能力を普及させて、研究開発と患者治療の改善に献身するものです。

画像をこちらで提供しています: http://www.flickr.com/photos/gehealthcare/sets/72157627809160108/

1 “World Cancer Report”. International Agency for Research on Cancer, 2008 (国際がん研究機関「2008年世界がん報告書」)

GEヘルスケアについて

GEヘルスケアは、新たな時代の患者ケアを形作るものとして、質的転換をもたらす医療技術とサービスを提供しています。当社の医療画像技術と情報技術、医療診断、患者モニタリング・システム、創薬、生物医薬品製造技術、機能改善と機能ソリューション・サービスでの幅広い専門知識により、当社の顧客は、世界のより多くの人々に、より優れたケアを、より低いコストで提供することができます。当社はまた、ヘルスケア大手と提携して、持続可能なヘルスケア・システムへの移行を成功させるために、必要となるグローバルなポリシー変更の活動に努めています。

当社は将来に向けて掲げる「ヘルシーマジネーション(healthymagination)」ビジョンを通じて、全世界でのコスト削減、アクセスの改善、そして品質の改善に焦点を絞った持続的な革新活動に参加するよう、世界に呼びかけています。英国に本社を置くGEヘルスケアは、ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(NYSE: GE)の一部門です。GEヘルスケアの従業員は、100カ国を超える国々で医療専門家とその患者に製品やサービスを提供しています。GEヘルスケアに関する詳細についてはwww.gehealthcare.comをご覧ください。

当社の最新ニュースについては、http://newsroom.gehealthcare.comをご覧ください。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=50425425&lang=ja

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

GE Healthcare
Allison J. Cohen
Global Corporate Public
Relations
and Communications Manager
+972 547 299 742
allison.cohen@ge.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表