医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【薬学部設置協議会】31年度に薬学部開学計画-沖縄県が基本方針素案

【薬学部設置協議会】31年度に薬学部開学計画-沖縄県が基本方針素案

読了時間:約 1分36秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年11月25日 AM11:01

沖縄県は、14日に行われた県内国公立大学薬学部設置推進協議会で、薬学部設置に関する基本方針の素案を示し、2031年4月までに薬学部の開学を目指す方針を打ち出した。来年度に大学を選定し、協定を締結する。定員数は現段階では100人程度を計画している。

沖縄県は人口10万人当たりの薬剤師数が全国最下位で薬剤師の地域偏在解消が大きな課題となっている。薬学部設置に関する基本方針の素案では、慢性的で深刻な薬剤師不足を解消するため「県内に薬学部を設置することにより地域内で安定的に薬剤師を育成する環境を整えることが不可欠」と指摘。薬学部を設置する大学については、薬学部進学を望む県内の高校生等の経済的負担や近年設置された薬学部の状況を踏まえ、「県内の国公立大学であることが望ましい」とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【機器・体診部会】同時検査キットをOTC化-コロナ、インフル流行対応
  • 【要指導・一般薬部会】要指導薬で初の抗肥満薬-大正のダイレクトOTC
  • 【厚労省検討会】医療計画指針見直しで素案-薬剤師の確保策に注文も
  • コロナ薬「ゾコーバ錠」、11月28日から供給開始-加藤厚労相
  • 【薬学部設置協議会】31年度に薬学部開学計画-沖縄県が基本方針素案