医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【NPhA】リフィル7割が応需なし-オンライン指導なし8割超

【NPhA】リフィル7割が応需なし-オンライン指導なし8割超

読了時間:約 1分33秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月26日 AM10:55

(NPhA)は、管理薬剤師アンケート報告書を公表し、2022年4~6月中のリフィル処方箋の応需枚数について、約7割の薬局が「応需なし」と回答したことが分かった。オンライン服薬指導では8割以上が「実績なし」と答えた。

調査は、NPhA会員薬局の管理薬剤師を対象に7月27日から8月24日まで行われたもの。主な調査結果を見ると、グループ全体の処方箋受付回数は1月当たり「40万回超」が84.9%で、7割未満だった21年8月時点と比べて伸びていた。次いで「4万回超~40万回以下」が10.1%、「3万5000回超4万回以下」が1.6%、「3万5000回以下」が3.4%だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省検討会】医療計画指針見直しで素案-薬剤師の確保策に注文も
  • コロナ薬「ゾコーバ錠」、11月28日から供給開始-加藤厚労相
  • 【薬学部設置協議会】31年度に薬学部開学計画-沖縄県が基本方針素案
  • 【厚労省】ゾコーバが初の緊急承認-コロナ治療の新たな選択肢
  • 【千葉県薬】卸の土曜配送中止に困惑-「治療が遅れる」など弊害も