医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】禁忌から併用注意に-HIV薬とPH薬併用

【厚労省】禁忌から併用注意に-HIV薬とPH薬併用

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月16日 AM10:40

厚生労働省は13日、バイエル薬品の肺高血圧症(PH)治療剤「」(一般名:)とHIVプロテアーゼ阻害剤3品目の併用に関する注意喚起について、現行の禁忌から併用注意に緩和するため、添付文書の「使用上の注意」を改訂するよう製造販売業者に指示した。

改訂対象は、バイエル薬品の「アデムパス錠0.5mg、同錠1.0mg、同錠2.5mg」のほか、HIVプロテアーゼ阻害剤であるアッヴィの「100mg」(リトナビル)、「、同配合内容液」(ロピナビル・リトナビル)、ブリストル・マイヤーズスクイブの「レイアタッツカプセル150mg、同カプセル200mg」(アタザナビル硫酸塩)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】RMP解除手続き定める-バイオ後続品で事務連絡
  • 【経産省事業】「両用性」設備を整備へ-国内ワクチン製造8社
  • 【厚労省検討会議】要指導薬の販売継続必要-緊急避妊薬でパブコメ案
  • 【GE薬協】情報提供サイト改修-供給状況を即時公開
  • 【厚労省】安定確保薬で調査-カテゴリーB・C成分