医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】零売の不適切事例を整理-処方箋なし購入可とPR

【厚労省】零売の不適切事例を整理-処方箋なし購入可とPR

読了時間:約 1分39秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年08月10日 AM10:15

厚生労働省は5日、薬局で処方箋医薬品以外の医療用医薬品を販売する零売について、不適切事例を整理して示した。不適切な販売が散見される現状を踏まえ、「処方箋がなくても買える」などの表現を用いて消費者に購入を促すことがないよう該当事例に対して指導を徹底するよう自治体に求めた。

零売をめぐっては、厚労省が既に取り扱いに関する留意事項を示しているが、新型コロナウイルスワクチン接種後の発熱等に対する医療用解熱鎮痛剤の零売を店頭でPRするなど、趣旨を逸脱した不適切な販売方法が散見されるとして、改めて不適切事例を周知した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】丁寧な説明で普及啓発を-有澤理事、リフィル処方箋に見解示す
  • 【加藤厚労相が共同会見】電子処方箋の推進に意欲-システム改修などが課題
  • 【規制改革推進会議】距離制限の撤廃を主張-調剤外部委託で意見
  • 【NPhA】リフィル7割が応需なし-オンライン指導なし8割超
  • 【厚労省】ネット販売で遵守率低下-濫用恐れのある医薬品