医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 三菱ケミカルグループ、コロナワクチン供給できず-カナダ政府と契約、商用生産に課題

三菱ケミカルグループ、コロナワクチン供給できず-カナダ政府と契約、商用生産に課題

読了時間:約 58秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年08月08日 AM10:30

三菱ケミカルグループは、3日にウェブ上で開いた2023年3月期第1四半期決算説明会で、カナダで進めていた新型コロナウイルス感染症ワクチン「コビフェンツ」の商用生産への移行に課題があり、計画通りにカナダ政府へ提供できていないと発表した。

今年2月にカナダで承認を取得。カナダ政府と締結した供給契約に基づき、今年内に2000万本を供給する計画だったが、安定生産に課題が見つかり供給できていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】丁寧な説明で普及啓発を-有澤理事、リフィル処方箋に見解示す
  • 【加藤厚労相が共同会見】電子処方箋の推進に意欲-システム改修などが課題
  • 【規制改革推進会議】距離制限の撤廃を主張-調剤外部委託で意見
  • 【NPhA】リフィル7割が応需なし-オンライン指導なし8割超
  • 【厚労省】ネット販売で遵守率低下-濫用恐れのある医薬品