医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制

【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月01日 AM10:10

日本薬剤師会は、2023年1月から稼働が予定されている電子処方箋への電子署名に対応するため、審査体制の整備を目的として一時停止していた薬剤師資格証()の申請受付再開に向け、2022年度末までに4万2000薬局で2人の薬剤師がHPKIを保有できる体制を目指す。月に1万4000枚の申請書類を審査できる体制を整備するため、発行可能な施設・設備を構築し、人材確保と教育、対応可能なスペースも確保する。

「骨太の方針2022」では、2023年4月から保険医療機関・薬局でオンライン資格確認システムを原則として導入を義務化することが示され、電子処方箋は同時期までにオン資システムを導入した施設の7割程度を目標とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【文科省検討会】薬学部新設抑制案を了承-中教審など経て告示改正へ
  • 抗原キットのOTC化了承-「第1類」で薬剤師が説明
  • 【日本褥瘡学会】褥瘡領域で専門薬剤師制度-24年度に初の認定試験実施
  • 加藤氏が厚労相に再登板-抗原キットOTC化検討
  • 【厚労省】安藤医薬産業課長「BS検討会を来年以降設置」-アクションプラン策定へ