医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に

【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に

読了時間:約 1分45秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年06月29日 AM10:30

日本薬剤師会は26日、都内で開いた定時総会で役員改選を行い、3月の総会で会長候補に選出した山本信夫会長を選任し、山本体制5期目となる新執行部が発足した。山本氏の任期5期10年は史上5番目に長い在任期間となる見通しで、理事29人の平均年齢は2年前の57.2歳から56.6歳となった。理事選任後にあいさつした山本氏は、「2024年にトリプル改定、25年に地域包括ケア、24年から26年にかけては医薬品医療機器等法改正、医療法改正があり、これまで以上に厳しい2年間になる。国民にとって良い薬剤師像ができるような薬剤師会にしていきたい」と抱負を述べた。

■組織若返りをアピール

山本氏は総会後の記者会見で、「最後の集大成としてやらなければならないのは、次の後継者をしっかりと育てること。そして、政策提言をどのように実現させていくかだ」との所信を表明。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【文科省検討会】薬学部新設抑制案を了承-中教審など経て告示改正へ
  • 抗原キットのOTC化了承-「第1類」で薬剤師が説明
  • 【日本褥瘡学会】褥瘡領域で専門薬剤師制度-24年度に初の認定試験実施
  • 加藤氏が厚労相に再登板-抗原キットOTC化検討
  • 【厚労省】安藤医薬産業課長「BS検討会を来年以降設置」-アクションプラン策定へ