医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」

【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」

読了時間:約 1分38秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年06月29日 AM10:25

日本薬剤師会の有澤賢二理事は、25日に都内で開かれた定時総会で、2022年度調剤報酬改定で新設された連携強化加算の施設基準で「PCR等検査無料化事業の検査実施事業者として登録されていること」が要件とされたのを受け、「(厚生労働省から)メニューを追加するためにどういうものがあるのか見直しを検討したいとの言質を得ている」と明らかにした。東京ブロックの和田早也乃氏の質問に対する答弁。

連携強化加算の施設基準では「災害や新興感染症の発生時等に、都道府県等から医薬品の供給等について協力の要請があった場合には、地域の関係機関と連携し、必要な対応を行うこと」とされ、「PCR等検査無料化事業にかかる検査実施事業者として登録されている」ことが要件とされた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【文科省検討会】薬学部新設抑制案を了承-中教審など経て告示改正へ
  • 抗原キットのOTC化了承-「第1類」で薬剤師が説明
  • 【日本褥瘡学会】褥瘡領域で専門薬剤師制度-24年度に初の認定試験実施
  • 加藤氏が厚労相に再登板-抗原キットOTC化検討
  • 【厚労省】安藤医薬産業課長「BS検討会を来年以降設置」-アクションプラン策定へ