医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【エーザイ】抗癌剤「レンビマ」が躍進-内藤CEO「売上高2000億円突破へ」

【エーザイ】抗癌剤「レンビマ」が躍進-内藤CEO「売上高2000億円突破へ」

読了時間:約 2分22秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年05月18日 AM10:30

エーザイの内藤晴夫CEOは13日、2022年3月期決算説明会で、業績を押し上げているグローバル戦略品の抗癌剤「」について、23年3月期には日米欧の2桁成長により売上高2000億円を突破するとの見通しを明らかにした。さらに、免疫チェックポイント阻害剤では最も使用されているメルクの「キイトルーダ」との併用療法治験結果が今年度から、、子宮内膜癌、非小細胞肺癌対象を皮切りに発表されることに「大いに期待している」と語った。課題となっている免疫チェックポイント阻害剤の耐性を解除する薬剤として開発中の「」も抗腫瘍効果を高めるとして、開発の進展に期待感を示した。

21年度決算で「レンビマ」の全世界売上高は、欧米の伸長に加え、中国が日本の実績を上回ったことで1923億円。22年度は13%増の2180億円を計画する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制
  • 【感染症部会】サル痘対象に臨床研究-天然痘ワクチン接種も
  • 【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に
  • 【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」
  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ