医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日医工】事業再生ADRを正式申請-最終赤字1049億円、再建急ぐ

【日医工】事業再生ADRを正式申請-最終赤字1049億円、再建急ぐ

読了時間:約 2分37秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年05月16日 AM10:30

国内後発品メーカー大手の日医工は13日、違法製造で業務停止命令を受け製造が滞っていることなどにより経営、財務状況が悪化したため、経営再建に向け私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を正式申請したと発表した。同日、国が認定する第三者機関が受理した。現行事業を継続しながら、近く示す事業再生計画案の概要をもとに取引金融機関などと交渉・協議を進め、計画の成立を目指す。スケジュールは26日に予定する第1回債権者会議で定めるとし、現時点では明らかにしていない。懸念される製品供給へのさらなる影響はない見込み。

■製品供給には影響なし

2021年3月に業務停止処分を受けた富山第一工場は処分前の生産体制に戻っていない。同社によると、日医工本体が扱う1236品目のうち、169品目は出荷停止を含む出荷調整状態。子会社のエルメッドに製造委託しているうちのほぼ全ての72品目も販売を中止している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【日薬】薬剤師資格証8.4万枚へ-2022年度末までに体制
  • 【感染症部会】サル痘対象に臨床研究-天然痘ワクチン接種も
  • 【日薬】山本体制5期目スタートー政策提言実現が課題に
  • 【日薬】連携強化加算見直しへ-有澤理事「厚労省が要件緩和検討」
  • 【行政評価・監視委員会】「データの質・量が不十分」-MID-NETに指摘相次ぐ