医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚科審ワクチン分科会】4回目の臨時接種了承-高齢・ハイリスク者限定

【厚科審ワクチン分科会】4回目の臨時接種了承-高齢・ハイリスク者限定

読了時間:約 1分24秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年05月02日 AM10:30

厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会は4月27日、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を予防接種法に基づく特例臨時接種に位置づけることを決めた。60歳以上の人、18歳以上で基礎疾患を持つ人など重症化リスクが高い人に限定して実施する。厚生労働省は、4月末から接種開始できるよう手続きを進める方針だ。

米国の大規模統合ヘルスケアシステムを対象としたオミクロン株に対する米モデルナ製品の感染予防効果を見ると、3回目接種から14~60日後は71.6%だったものの、61日後以降は47.4%に低下。イスラエルのオミクロン株流行期における米ファイザー製品の4回目接種による重症化予防効果データでは、3回目接種から4カ月以上経過した60歳以上の人では6週間減衰しなかったと報告された。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【機器・体診部会】同時検査キットをOTC化-コロナ、インフル流行対応
  • 【要指導・一般薬部会】要指導薬で初の抗肥満薬-大正のダイレクトOTC
  • 【厚労省検討会】医療計画指針見直しで素案-薬剤師の確保策に注文も
  • コロナ薬「ゾコーバ錠」、11月28日から供給開始-加藤厚労相
  • 【薬学部設置協議会】31年度に薬学部開学計画-沖縄県が基本方針素案