医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 海外 > 電子タバコ利用者の新型コロナ罹患、味覚・嗅覚障害、胸痛などが非利用者より多い

電子タバコ利用者の新型コロナ罹患、味覚・嗅覚障害、胸痛などが非利用者より多い

読了時間:約 2分32秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年01月27日 PM02:45

電子タバコ利用者はCOVID-19罹患時の自覚症状が重い

電子タバコを利用している人が新型コロナウイルス感染症()に感染すると、自覚症状が重くなりやすいことを示唆するデータが報告された。米メイヨー・クリニックのDavid McFadden氏らの研究によるもので、詳細は「Journal of Primary Care & Community Health」に1月5日掲載された。


画像提供HealthDay

研究結果によると、電子タバコ利用者がCOVID-19に感染した場合、電子タバコ非利用者よりも味覚・、胸痛、頭痛、筋肉痛、悪寒、吐き気、嘔吐、下痢などの症状が多く見られ、また従来型タバコとあわせた解析では、救急外来の受診頻度も高かったという。米レノックス・ヒル病院のLen Horovitz氏はこの報告を基に、「また一つ新たに、電子タバコや従来型タバコをやめるべき理由、決して始めてはいけない理由が加わった」と述べている。

Horovitz氏によると、「電子タバコは肺に炎症を引き起こし、その炎症はあらゆる感染症の温床となる」という。そして「COVID-19に関連する全身症状を悪化させ、発熱や筋肉痛、倦怠感、頭痛などの症状を増やすと考えられる」とのことだ。

McFadden氏らはこの研究に、2020年3月1日~2021年2月28日にメイヨー・クリニックで治療されたCOVID-19患者1万4,368人の医療記録を用いた。電子タバコ利用患者と、年齢、性別、人種が一致する電子タバコ非利用患者を1対5の割合で抽出。18歳以上の成人患者、それぞれ289人と1,445人で構成されるデータセットを作成し、自覚症状の有訴者率を比較した。その結果、以下の症状について有意な群間差が認められた。

胸痛は電子タバコ利用者が16%、非利用者が10%(P=0.005)、悪寒は同順に25%、19%(P=0.0016)、筋肉痛39%、32%(P=0.004)、頭痛49%、41%(P=0.026)、・嗅覚障害37%、30%(P=0.009)、悪心・嘔吐・腹痛16%、10%(P=0.003)、下痢16%、10%(P=0.004)、立ちくらみ16%、9%(P<0.001)。救急外来の受診に関しては、従来型タバコとあわせた解析で、あらゆる理由による受診のオッズ比(OR)が3.68(95%信頼区間1.92~7.07)、COVID-19による受診がOR3.00(同1.21~7.39)だった。

米マウント・サイナイ医療センターのNeil Schachter氏は、「この結果を理に適ったものだ」と論評。その理由を同氏は以下のように説明する。「従来型タバコや電子タバコは気道や肺に損傷を与える。そのために呼吸器疾患を発症している患者がCOVID-19に罹患した場合、時には生死にかかわる問題となる。煙を吸うことで、気道の細胞にあるアンジオテンシン変換酵素2()受容体が増え、新型コロナウイルスに感染しやすくなるのではないか。新型コロナウイルスは細胞内に侵入する際に、ACE2受容体を足掛かりとするからだ。より多くのウイルスが侵入する結果として、COVID-19が重症化する可能性が高い」。

またSchachter氏は、「この研究には18歳未満のティーンは含まれていなかったが、電子タバコはその年齢層にも利用されている。今回報告された結果と同じことが、10代の未成年者にも生じているのではないか」と述べた上で、ニコチンパッチやガムなどのタバコ代替品だけでなく、多くの禁煙手段がある現状を説明。加えて、「飴を舐めるのも喫煙の欲求を抑えるのに役立つ。さらに、オンラインまたは対面によるサポートグループも利用可能だ」と、さまざまな禁煙手段を紹介している。(HealthDay News 2022年1月18日)

▼外部リンク
Symptoms COVID 19 Positive Vapers Compared to COVID 19 Positive Non-vapers

HealthDay
Copyright c 2022 HealthDay. All rights reserved.
※掲載記事の無断転用を禁じます。
Photo Credit: Adobe Stock
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 海外

  • 寄生虫はマイクロプラスチックに付着して海を浮遊?トキソプラズマ属など3種を調査
  • 米FDA、レムデシビルを12歳未満の小児用COVID-19治療薬として承認
  • 「子どもの定期的なサプリメント摂取」、米調査で明らかになったその割合は?
  • ファイザー/モデルナ/J&Jのコロナワクチン2回接種後の抗体価比較、結果は?
  • アキレス腱断裂、手術療法と保存療法で転帰に違いは?-ランダム化比較試験の結果