医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【規制改革推進会議WG】薬剤師の診療補助を要望-在宅点滴薬剤交換など

【規制改革推進会議WG】薬剤師の診療補助を要望-在宅点滴薬剤交換など

読了時間:約 1分12秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月01日 AM10:15

政府の規制改革推進会議医療・介護ワーキンググループは9月27日、薬剤師へのタスクシフトをテーマに、スギメディカルからヒアリングを行った。同社は、現行制度では不可能な、在宅医療における点滴薬剤の交換等の診療補助を薬剤師にも認めるよう要望。厚生労働省は、「広く検討したい」と応じた。

医師法では、医師以外が人体に危害を及ぼす恐れのある「医行為」を行うことを禁じているが、現行制度では、在宅医療における点滴薬剤の交換、褥瘡への薬剤塗布といった診療補助は、医師の指示を受けた看護師が実施できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【成育医療研究センター】オンライン申込み可能に-妊婦の薬相談で利便性向上
  • 【日医工】事業再生ADRを正式申請-最終赤字1049億円、再建急ぐ
  • 【大阪府】高槻と天王寺でモデル事業-地域フォーミュラリ構築
  • 【参議院本会議】経済安保推進法が成立-医薬品を特定重要物資に
  • 【厚労省】研究用キット販売自粛を-都道府県に注意喚起