医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【予防接種・ワクチン分科会】40歳以上への接種を了承-AZワクチンが選択肢に

【予防接種・ワクチン分科会】40歳以上への接種を了承-AZワクチンが選択肢に

読了時間:約 1分32秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年08月02日 AM10:30

厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会は7月30日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンについて、40歳以上を対象に予防接種法上の臨時接種に使用することを了承した。海外の接種状況や国内の血栓症への対応状況等を踏まえたもの。国内の予防接種で使用可能な新型コロナウイルスワクチンは計3品目となる。

5月に特例承認されたAZ製ワクチンをめぐっては、血小板減少を伴う血栓症()が海外で報告されており、海外での使用状況や血栓症治療の周知などの対応が必要として、予防接種には使用されていなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【臨床研究部会】観察研究の定義づけが課題-研究者とCRBで認識乖離
  • 【厚労省】製薬企業に水平分業化促す-ベンチャーが創薬担い手に
  • 【日薬】自宅療養急増で対応方針-緊急時の薬局リスト化
  • 【厚労省】対面診療の処方箋も可能に-初回からの遠隔服薬指導
  • 【厚労省】ノババックス製を供給契約-2022年初頭に1.5億回分