医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【富山県】日医工に業務停止命令-富山第一工場で不適切製造

【富山県】日医工に業務停止命令-富山第一工場で不適切製造

読了時間:約 2分9秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月05日 AM10:15

日医工が承認書と異なる方法で製造された医薬品を製造販売した問題について、富山県は3日、医薬品医療機器等法に基づき、同社富山第一工場に5日から4月5日まで医薬品製造業として32日間、同社に5日から28日まで医薬品製造販売業として24日間の業務停止命令を出した。同社は10年前から品質試験で不適合となった医薬品を適合品となるよう不適正な救済措置を行っていた。福井県から過去最長となる116日間の業務停止命令を受けた小林化工に続き、後発品メーカー大手の日医工が行政処分となったことで、後発品に対する信頼低下は免れない状況だ。

■10年以上前から逸脱処理

同社は、2020年4月から21年1月中旬にかけ75品目に上る自主回収を実施しており、富山県と医薬品医療機器総合機構(PMDA)が2月下旬に富山第一工場に立入調査を行っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財務省】後発品新目標、早期策定を-BS選定基準検討求める
  • 【大阪府薬事審議会】在宅実績を要件の一つに-地域連携薬局の基準議論
  • 【米J&J】コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で
  • 【小林化工】業務再開、未だ見通せず-全ての改善事項確認後に
  • 【大阪府薬】8割以上の地域で関与へ-ワクチン集団接種に薬剤師